ワード「人間関係」

  • 新着
  • 人気ランキング

[8月]最も読まれた記事TOP10

 by Gow!Magazine編集部

2011年8月16日にGow!Magazineがサービスを開始し、早いもので、半月が経ちました! 今回は8月16日〜8月31日の間に、最も読者のみなさまに読まれた記事をランキング形式でご紹介していきたいと思います。

続きを読む

お世辞を言われたときの好感度の高いリアクション

 by 日毬リサ

お世辞を言われたときの好感度の高いリアクション 「最近またキレイになりましたね〜!」 「いつも仕事のスピードがはやいですね〜!」 歳を重ねるごとに、会社でもプライベートでも挨拶とともに、褒め言葉を言われる機会が増えてきました。 相手が本心から言ってくれているにせよ、お世辞であるにせよ、言われて嬉しい気持ちとリアクションに困る気持ちが入り混じっている方も多いのではないでしょうか。 素敵な大人の女性になるためには、お世辞のリアクションもスマートにいきたいですよね。

続きを読む

女子のタブーワード「ワタシこども嫌いなんです」

 by 杉本レン

友だちの出産連絡を聞いて、お祝いをもってかけつけ、赤ちゃんを見るととりあえず「カッワイイー!」と言っておく。 でも心の中ではぜーんぜん「カワイイ」なんて思ってない。なんか赤くて、よだれとか垂らしてて、ただ泣くだけの物体にしか見えない。 「抱っこしてみる?」なんていわれようものなら、「落としたら怖いからいいわ」と即座に断る。本当はよだれや臭いがつくのがキモチワルイだけ。 「わたし、本当はこども嫌いなのよね。」と言えたらどんなにすっきりするか。 そう思いながら、言っちゃったらみんなが凍りつくことを恐れて、黙って貝になっておくのです。 ましてや彼氏の前でなんて言…

続きを読む

愚痴を聞かされたときのカンペキな対応法

 by 小木曽由加理

他人の不幸話が大好きな人間でも、大っ嫌いなものがあります。 それが他人から聞く「愚痴」です。 自分も愚痴をしょっちゅう言うくせに、自分が聞くのは嫌だ…というのもとっても人間らしい感情。 そんな愚痴を、華麗に受け流す『最強の相づちフレーズ』をお教えします。

続きを読む

スペックは◎だけどセックスは△な彼と上手に付き合う方法

 by 桃園かおる

女は打算的な生き物。とはいえ、すべてが打算でどうにかなるものではない。しかもこと恋愛・結婚に関しては、それがまったく通用しない。 それが「スペックを取るか、セックスを取るか」問題。 なかには「とりあえずセックスが第一。体の相性が重要よ」なんて人もいるかもしれないけど、「結婚して幸せなお嫁さんになりたいの」って人にとっては、年収700万はよゆうで越えて、福利厚生バッチリ、退職金も年金も十二分な、大企業に勤めるスペック高男君が理想のオトコ。世の中のすべての女性の理想といっても過言ではない。 とはいえ、そんな理想の彼氏がセックス下手ならばどうだろうか? スペック高男で…

続きを読む

たった1分で仕事がデキる女になる6つの方法

 by 小木曽由加理

あなたは仕事がデキる女ですか? 仕事がデキる・デキないというのは、じつは相手の価値観によって決められています。 たとえば、Aさんは仕事が完了するスピードがすごく遅いとします。でも、とても丁寧な仕事をします。スピードを優先する上司にとっては、Aさんはきっと「仕事のデキない人間」というレッテルを貼られるのではないでしょうか。 でも、スピードよりも仕事の丁寧さ・確実さを優先する上司だったら、きっと「仕事をしっかりやってくれる人間」という印象を抱かれるのだと思います。 こうやって考えると、まさしく、上司、取引先、同僚によって、自分の仕事の評価が違ってきますよね。 …

続きを読む

女だらけの職場でドロドロしたくない人のためのマナー講座

 by きたがわさい

イヤミ、陰口、派閥にイジメ、パワハラ…オンナの多い職場は、なにかとドロドロしがちです。 うまくやってるつもりでも、ちょっと気を抜くと自分がターゲットに…、なんてことも。 でも、実はちょっとした態度や言葉に気をつけるだけで、同性からの印象をよくすることができるのです。 性格を変えるより、生きかたを変えるより、テクを身につけた者が勝ち! オンナ社会を賢く生き抜く「ノウハウ」をお勉強しましょう。

続きを読む