ワード「合コン」

  • 新着
  • 人気ランキング

【カナウ】日本最大級の無料占い&コラムサイトがオープン!

 by Gow!Magazine編集部

命短し恋せよ乙女……使い古された言葉ですが、いつの時代も女性にとって「好きな人と結ばれること」「愛する人と結婚すること」は、最重要課題です。 だって、オンナですもの。幸せになりたいじゃないですか! 女性としての魅力を存分に認められて、好きな男性から可愛がられて、いつも愛に包まれていたいですよね。 そんな、女性たちの恋愛と結婚の願いを叶えるサイトが、遂にオープンしました。 その名も……【カナウ】!

続きを読む

それ、結婚できなくなるよ!合コン後の反省会が楽しみな女子

 by トイアンナ

『冷恋婚活〜私に彼氏がいない理由〜』 こんにちは、トイアンナです。「婚活ブログ」ってご存知ですか? 婚活で出会った男性への感想や葛藤を日記にすることで、同じ婚活女子と交流したり「こういうのあるある〜」と共感できるブログです。 最近はTwitterでも婚活ネタを書き込むためにアカウントを作る女性がいます。もしTwitterをしていたら「婚活中」でユーザー名を検索してみてください。単なる日記に留まらず、中には『冷恋婚活〜私に彼氏がいない理由〜』のように書籍化される方も! ところが婚活や合コンを楽しくネタにしすぎると、かえって婚活が長引くことがあります。 おもしろコンテン…

続きを読む

まずは鞄をチェックせよ!初対面の男性の性格を一瞬で知る方法

 by カシミヤ・ユタ

ファッションにはそのひとの性格が表れるといいます。 例えば靴や財布、アクセサリー類など、相手の性格を読み取れるところは数多くありますが、もっとも性格が出やすいのが、カバンです。 外出するときには欠かせない、一番身近な持ち物であるカバンには、相手の性格を知るための大きなヒントが隠されているのです。 合コンや婚活など、初対面の男性と会う場所で大活躍しそうなカバン別性格診断をご紹介します。

続きを読む

続く関係を築くやり手女子のテク!婚活パーティですべき行動7選

 by ハラカナエ

年明け早々、「今年こそ彼氏を!」ということで、いたるところで婚活パーティーが開催されています。 そんな中、「パーティーに参加してもなかなかカップルになれない! どうして?」と嘆く女子を尻目に、必ず次に繋がる関係をゲットしている女子がいます。 いったいこの両者は何が違うのでしょうか? そこで、婚活パーティーの司会進行をしている友人に、その後に続く関係をゲットしている女子の行動を聞いてみました。

続きを読む

「○型でしょ?」合コンの鉄板ネタ!血液型を当てるポイント

 by かぎあな

12月といえば合コンの最盛期。初対面の相手との話題作りに困ったら、とりあえず無難に盛り上がるのが血液型ネタです。 血液型占いを信じていないひとでも、ズバリ自分の血液型を当てられると内心「俺ってやっぱり○型っぽい行動してたのかも? この子よく見てるな」と思ってしまうはず。 今回は、居酒屋での合コンで相手の血液型を見極める言動をご紹介します。

続きを読む

え!そういう意味だったの!?合コンで男が出すサインの真実

 by ハラカナエ

いつの時代も合コンはいちばん身近な「出会いの場」です。 しかし、初対面同士ではいろいろと気を使うことが多く、なかなかお互いにホンネでは話せないものです。 そんな場だからこそ、男性陣が出す「サイン」を敏感に読み取って、恋の駆け引きを有利に進めなければいけません。 合コンでの勝利はサインを読み解くことこそあるんです! そこで今回は男性が合コン中に出すサインの隠れたホンネをご紹介します。

続きを読む

婚活の成功率はたった4%!合コンでカップル成立を妨げる原理

 by マツタヒロノリ

婚活ブームの昨今、週末ごとに合コンに出かけるものの、いっこうに素敵な異性に出会える気がしないというあなた。 その直感は、残念ながら当たっています。 実は、合コンはもともと、結婚につながりにくい性質をもったイベントなのです。 社会学の「配偶者選択の原理」で、その理由を解説しましょう。

続きを読む

まずは友だちから!恋に発展させるための男友だちの増やし方

 by 佐々木英造

まったくなにも情報がないまま出会い、そこから少しずつ相手を知って恋が始まるのがセオリーですが、これはかなりの労力が必要です。 あらかじめ、ある程度相手の情報が入っていたり、自分のことを知ってもらっていたりすれれば、進展も早い。ようするに友だちであれば、スムーズに話が進みます。ただしそのためには、つき合い方や関係性に工夫も必要です。 今回は、元No1.キャバ嬢で、男性心理に詳しいナナミ・ブルボンヌさんに「恋に発展させるための男友だちの増やし方」についてお聞きしました。

続きを読む

クリスマス前の駆け込み合コンでアラサー女子が人気なワケ

 by かぎあな

いよいよクリスマス前の駆け込み合コン真っ盛りですね。 普段の合コンでは「どうせ若い女のほうがいいんでしょ」と感じずにはいられないアラサー女性ですが、なんとこの時期の合コンでは意識次第でモテモテになる可能性が高いのです。 その理由をご説明します。

続きを読む

モテ女子を目指すなら目よりも表情豊かな「唇」がポイントに

 by Gow!Magazine編集部

「目は口ほどに物を言う」ということわざがありますが、人間には、目よりもさらにいろいろな気持ちを表現できる顔のパーツがあります。 それは、唇。 唇は話をするためだけの部分ではありません。 効果的に使えば、男性を1回会っただけで落とすことも可能です。妖艶な唇の使いかた6つをご紹介します。

続きを読む

マトモな男なのに…合コン後の「ピンとこない」の真意とは!?

 by かぎあな

あなたの周りにもこんな女友達はいませんか? 「相手に求める条件はとくにない」「普通のひとでいいから誰かいない?」と言うわりに、合コンでアプローチされた男性にはまずなびかない。 見た目はマトモっぽい男だし、せっかくアプローチされているんだから、一度くらいデートしてみればいいのに……。 そんなとき、決まって彼女たちが言うセリフが「なんかピンとこないんだよね」この言葉の真意を計ってみました。

続きを読む

カフェでのピザ作り婚活!勘違いオシャレ野郎集結で恋の行方は?

 by ハラカナエ

婚活ライターのハラカナエです。今回の舞台は、知人が営むオシャレなカフェ。閉店後に30代の常連客を集めて行われる“ピザ作り婚活パーティー”に参加しました。 オシャレなカフェの常連さんなら、きっと男性陣もオシャレに違いない! と期待が高まる筆者を待ち受けていたものとは……?

続きを読む

婚活ライターが体験レポ!終始気まずさが漂う「恋バスツアー」

 by ハラカナエ

婚活ライターのハラカナエです。 先日「夜景鑑賞・恋バスツアー」なるものに参加してみました。 「夜景を見ればロマンチックな気分になって、恋も生まれるはず!」と、夢見ていた筆者。ですが、実際に体験してみるとどうもおかしいスケジュールなのです。

続きを読む

自分をキャバ嬢だと思い込め!ハズレ合コンを乗り切る方法

 by 姫野ケイ

出会いの場、合コン。 しかし、合コンにはハズレもつきものです。ハズレ合コンになってしまわないよう、幹事には充分人選に気をつけてもらいたいところですが、幹事がメンバー全員と知り合いというわけではないのでなかなか難しいですよね。 全員タイプではない、話が盛り上がらない、誰かが欠席して人数が足りないまま始まった……といったハズレ合コンに当たってしまった場合、どう乗り切ればいいのでしょうか。 ハズレ合コンをポジティブに乗り切る方法をご紹介します。

続きを読む

シャレた一言で男を虜に♪最強モテ技“サウンド・バイト”とは?

 by かぎあな

みなさん、【サウンド・バイト】(sound bite)という言葉を聞いたことがありますか? サウンド・バイトとは、ニュースなどの放送用に抜粋された短い言葉や映像のこと。 8秒間の間にわかりやすく刺激的な言葉を並べて、聞く者の思考を停止させることができるとされ、アメリカ合衆国の第40代大統領ロナルド・レーガンの時代に政治家たちがこぞって活用したといわれている手法です。 あの小泉純一郎元首相も、2005年の総選挙でサウンド・バイトを活用したことで、国民の心を掴むことができたんだとか! このサウンド・バイトを上手に使えば、飲み会や合コンでモテ度が急上昇すること間違いなし!! 技…

続きを読む

【恐怖】私が男性からもらったコワいプレゼント…その中身とは

 by ハラカナエ

好きな男性からプレゼントをもらえたら、どんな女性でも嬉しいですよね♪ けれど、たいして知り合ってない男性からの贈り物は「え? なんでこれを私に…?」と、途端に怖く感じるもの……。 今回は、付き合っているわけでもないノーマークな男性から突然渡された、思わず背筋がゾッとしたプレゼントを紹介します。 背筋がひんやりとする話で残暑を吹き飛ばし、気持ちの良い秋を迎えましょう!

続きを読む

まだそんなテク使ってんの?w 実はまったく効果がない合コン術

 by Gow!Magazine編集部

いまも昔も変わらず、雑誌やテレビなどでモテテクを紹介しているのを多く見かけます。ひそかにそれらをチェックして、実際に実践している女子も多くいることでしょう。 しかし、時代はもの凄いスピードで移り変わっているため、「もう、それ古くない?」と思われてしまうモテテクも多数存在するのです。そこで、今回は、まったく効果がない合コンモテテクを紹介します。

続きを読む

本当はアナタと付き合いたい!?男子がワンナイトラブを誘う心理

 by 佐々木英造

合コンや、二人きりの食事で、まだ付き合ってもいない男性に急な夜の誘いをされた経験はありませんか? 元から体が目当てで呼ばれたのかと、複雑な気分になりますよね。相手が少し気になっていた男性だと、悲しい気持ちになることもあります。 しかし、本当に単なるセックス目的なのでしょうか。実際はアナタと付き合いたいのかもしれません。 今回はそんな「男子が付き合ってもいない相手を誘うときの心理」をご紹介いたします。

続きを読む

ぶん殴りたくなる男の自慢話、その原因は男性ホルモンにあった

 by 小山 晃弘

『俺、高校の時ワルでさー』から始まるクソみたいな自慢話を合コンの度に聞かされている全国の女性のみなさんこんにちは。「男はなぜカスみたいな自慢話を繰り返し聞かせてくるのか」問題対策担当者の小山です。 多いですよね、男の自慢話。 典型的な「昔はワルだった」自慢から、20代中盤くらいになると増えてくる「俺はこんなに仕事で活躍してる」自慢、社会人デビューの元ガリ勉野郎に多い「学歴・当時の模試の偏差値」自慢、他にも家柄自慢、モテ自慢、筋肉自慢、車自慢、家柄自慢、昔やった伝説()自慢…などなどなどなど。 様々な種類の自慢話がありますが、どれも内容が薄く聞いててクソつまらないことだけは…

続きを読む

最悪な合コンの思い出ワースト3

 by Gow!Magazine編集部

「合コン」という名前だけは同じだけれど、集まるメンバーも場所も雰囲気も、そのときそのときで違いますよね。

続きを読む