ワード「SEX」

  • 新着
  • 人気ランキング

「他の男に渡したくない!」彼が手放さない“モテ膣”の作り方

 by Gow!Magazine編集部

エッチの時、どんな言葉をかけて貰ってますか? 「可愛いね」「好きだよ」など、エッチ中の彼からの言葉は、なによりも愛おしさを感じてしまうのではないでしょうか。 でも、エッチ中に「気持ちいいよ…」と褒められているうちは、実は彼がまだまだ余裕がある状態。言葉では「気持ちいい」と言っていても、実際は“余裕の顔”をしている男性も少なくありません。 そんな理性的な彼でも、「あれ、今日ヤバイ…」「もうイキそう…」「動いちゃダメ!」などと言わせてみたいですね。

続きを読む

男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?

 by Gow!Magazine編集部

クリックで詳細ページに 最近、彼氏がマンネリ気味で……。もしくは、いつでもOKで本当は強引に奪ってほしいのに、彼がじれったい奥手過ぎて……。そんなお悩みをお持ちの女性も多いのではないでしょうか。自分から好きになった弱みで我慢してきたけど、やっぱり大好きな彼にはいつでもオンナとして見られたいし、時にはガバッと力強く抱きしめて欲しい! でも、付き合っている相手が草食系ゆえに、付き合い始めた時よりも、キスやスキンシップの回数が減り、やがては「マンネリ」「セックスレス」という悩みに繋がってしまいます……。

続きを読む

これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集

 by Gow!Magazine編集部

みなさんは“TL”というジャンルをご存じですか? TLとは『ティーンズラブ』の略で、少女マンガでありながら、セックスシーンが大胆に描かれているコミックのことを意味します。 「ティーンズってことは、オトナが読んでもつまんないんでしょ?」とあなどってはダメ。 王子様みたいなイケメンキャラが強引に押し倒してきたり、昼ドラさながらの泥沼展開になったり……むしろアラサー女子の心をわしづかみにするオトナ要素が満載なんです!! 今回はそんなTLコミックの中から、全巻無料で読めるオススメ名作をご紹介しましょう☆

続きを読む

初セックスでびっくり! アソコの毛のドン退きパターン5つ

 by Gow!Magazine編集部

お互いがセックスを楽しむためにもアンダーヘアの処理は重要なポイント。日本人にはアソコの毛を整える習慣があまりありませんが、欧米やヨーロッパでは身だしなみと同じように考えられています。今回は男性読者に、女性とのプレイでドン退きしてしまったアンダーヘア体験を聞いてみました。

続きを読む

時代はここまで来た!?男をヤリ捨てにする女性が増加するワケ

 by ハラカナエ

恋愛抜きでもセックスできる男たちが、あちこちに出没しては女性を食い物にしていた時代は終わりを告げつつあるようです。 なぜなら「ヤリ捨てされた……」と嘆く男性が増えているから。 いったい女子たちのなかで、どんな変化が起こっているのでしょうか?

続きを読む

幸せの秘訣は1日106分の●●!勤務時間の3倍SEXで幸福に

 by きつたなお

セックスが美容と健康に良いとされていることは、医学的にも証明されていることであり、過去に『Gow!Magazine』でも何度かご紹介してきました。 ところが、ある研究で現代人はまだまだセックスをする時間が足りていないということが判明したのだとか……。 と言うのも、幸せになるためには1日106分のセックスをすることが必要だという、新たな説が浮上したから。 この調査内容について詳しくご紹介します。

続きを読む

大好きだけどこれだけはムリ!彼氏と別れたくなった性の不一致

 by 池田園子

カップルが付き合いを続けていくうえで、性的に合うかは非常に重要な要素ですよね。 性格や趣味が合っても、セックスが微妙すぎるという理由で、ふつうに別れてしまうこともありえます。 著者が実際に聞いた、かなり強烈な「性の不一致エピソード」をまとめてみました。

続きを読む

賢く関係を続けていくために!セフレにまつわる記事4選

 by かーねこばーん

みなさんは、お互いの寂しさを紛らわすために、身体の関係でその溝を埋めあう「セフレ」という関係はアリだと思いますか? 恋愛感情はナシ、恋人ごっこもナシ、あるのはセックスだけ。 別の相手が見つかったら、即さようなら。 そんなドライな関係でも続けていたいというあなたのために、セフレにまつわるオススメ記事をご紹介します。

続きを読む

ゲイの受け攻めはどうやって決まる!?実は奥深いタチ・ネコの謎

 by 鈴掛 真(すずかけ しん)歌人

こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。 『タチ・ネコ』『受け・攻め』『凸・凹』……これらはもともと隠語でしたが、意味を知っている人が随分増えて、今や隠語の域を脱しつつありますね。 そう! これらは同性カップルが受け持つポジションを表しています。 今回はこのタチ・ネコにスポットを当ててみましょう! 詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。 【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

続きを読む

ムクムクムク!! 男性の「萎えた性器」を復活させる魔法4つ

 by 佐々木英造

興奮や快感を味わったときは力強く勃ち上がる男性器も、その勢いをずっと保てるわけではありません。時間が経てば感情も冷めて萎えていきます。年齢を重ねるほどに、勃起している時間も短くなるでしょう。 セックスが終わると、もう翌日まで復活できない。二回戦なんてとんでもない。なかには、一回戦目すら途中でギブアップしてしまうような方もいます。女性としては寂しくもあり、手伝えるものなら何かしてあげたいと思うでしょう。 今回は、女性だけでなく男性の肉体や心理に詳しい看護師の大木アンヌさんに、「男性に萎えた性器を復活させる方法」をお聞きしました。

続きを読む

経験人数3桁は当たり前!?ゲイの赤裸々セックス事情

 by 鈴掛 真(すずかけ しん)歌人

こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。 昨年から毎週連載してきた本企画も、早いもので30回目を迎えました。 今回はいよいよ、皆さんが最も気になるであろう『ゲイのセックス』についてお答えします! 詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。 【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

続きを読む

本命には禁物!「元カレ」の存在を感じさせてしまうセックステク

 by 佐々木英造

愛する男性とのセックスにおいて、相手を気持ちよくさせたいという意気込みはとても大事です。そのために、これまでの経験で得たテクニックを駆使して、奉仕しようとするでしょう。 しかし男性は、自分の彼女に前の男の影を感じるのを嫌います。あなたが身に付けたテクニックは、元カレが喜んでいたものではないか、教え込んだものではないかと、想像してしまうのです。すると、急に不機嫌になったりします。 今回は、男性の肉体や心理にも詳しい看護師の大木アンヌさんに、「元カレの存在を感じさせてしまうセックステク」をお聞きしました。

続きを読む

驚異的に技術向上!ひとりでできる「フェラチオ」練習法

 by 佐々木英造

セックスにおいて、男性が無上の喜びを感じるのがフェラチオです。肉体的な気持ち良さはもちろん、支配欲も満たされるので精神的な快感を得ることができます。 重要性が非常に高いだけに、女性にもテクニックが求められます。相手に奉仕するという意欲も大事ですが、気持ちだけでは補えません。男性を魅了するしなやかな舌や唇の動きを習得するためには、日々の鍛錬が必要です。 今回は、男性の肉体や心理にも詳しい看護師の大木アンヌさんに、「ひとりでできるフェラチオ練習法」をお聞きしました。

続きを読む

ここなら安心!彼に絶対見つからないアダルトグッズの隠し場所

 by 佐々木英造

女性にだって性欲はあるし、ご無沙汰となれば欲求不満にもなります。男性同様、性欲を解消するためにはオナニーだって必要です。恋人がいない独り身の女性であれば尚更でしょう。 オナニーというと自分の手でするのが通常の方法ですが、そればかりでは味気ない。最近では女性用のアダルトグッズの種類も豊富なので、そういったものを使うことでオナニーも充実します。 ただ、困るのは隠し場所。彼氏がいる方などは、もし見つかればケンカの原因にもなりかねません。 今回は、元No1.キャバ嬢で、男性心理にも詳しいナナミ・ブルボンヌさんに「絶対に見つからないアダルトグッズの隠し場所」をお聞きしました。

続きを読む

ユルいアソコに男はがっかり…彼を離さない【膣トレ】の極意!

 by Gow!Magazine編集部

アソコの締まりに自信はありますか?自分では分かりづらい「膣圧」。それに彼氏にも、「私のアソコってユルい?」なんて面と向かって言えないもの。 彼氏のイってしまうタイミングがいつも遅かったり、途中で萎えてしまったり、または「もっと締めて」と言ってきたりすることはありませんか?それはもしかしたら、あなたの膣圧がちょっと足りていないのが原因かも…!

続きを読む

やっぱり舐めてほしい!自然な流れでオーラルセックスに導くテク

 by 佐々木英造

セックスにおいて前戯はとても重要。快感を得るだけでなく、相手のことをどれだけ愛しているかを伝える手段でもあります。 でも、なかには前戯をおざなりにしてすぐに挿入しようとする男性もいます。女性としてはもっと触ったり舐めたりして欲しけれど、自分からは伝えにくい。特にクンニの要求などは、恥ずかしくてなかなか口に出すことはできません。 今回は、男性の肉体や心理にも詳しい看護師の大木アンヌさんに、「自然な流れでクンニに導くテクニック」をお聞きしました。

続きを読む

本当はこれがしたかった!男が憧れるセックスシチュエーション

 by 佐々木英造

男は密かに、もっと激しいセックスがしたいと思っています。頭のなかで、ゾクゾクするような過激なシチュエーションを思い描いています。 しかし、相手となる女性は人間であって、なんでも思い通りになる人形ではありません。傷つけてはいけないと欲望を断ち切り、普通のセックスで我慢をします。 そこでもしあなたが、彼の願望を叶えてあげたらどうでしょう。間違いなく、あなたの虜になるはずです。 今回は、元No1.キャバ嬢で、男性心理にも詳しいナナミ・ブルボンヌさんに「男が憧れるセックスシチュエーション」をお聞きしたので参考にしてください。

続きを読む

セクシーな下着は無意味!?彼が本能で愛してくれる意外な方法

 by Gow!Magazine編集部

「彼が最近淡白で、思い切ってエッチな下着を買ってみた!」という方、実は多いのではないでしょうか。 付き合いたての頃は、地味な下着&すっぴんでも押し倒してきたりしたのに、最近はすっかりご無沙汰…という悩みを持つ女性は少なくありません。 そんな時、ついやってしまいがちなのが「彼のために、エッチな下着を買う」。 最近、ネットで紐のような下着を見かけて驚いた筆者ですが、女性の不満を象徴するようにエッチな下着はバリエーションが増えてきている傾向です。 しかし…そのアプローチは危険!やる気満々な彼女の様子に、男性がドン引きしてしまうことも。女性側も、「逆効果かもしれない」と予感…

続きを読む

キスだけで終わらせない!女性の“ある部分”が男を興奮させる鍵

 by Gow!Magazine編集部

●「デート中に二人きりでエレベーターに乗った時、『いよいよキスしてくれるかも!』と期待していたのに、ちょっと顔を見ただけで何もしてくれない彼…ガッカリ!」 ●「キスをされても「ちゅっ」だけで、『え、それで終わり?』中学生カップルじゃないんだから!」 ●「付き合ってから長いからか、最近はキスも求められず、エッチの回数も少なくなってきている!」 女性側は「いつでも準備OK!」なのに、肝心の男性がなかなか行動に移してくれずヤキモキ。また、彼とエッチ中のキスが減ったり、そもそもエッチに彼から誘うのも少なくなったり、…なんていう経験はありませんか? その原因は…もしかしたらあ…

続きを読む