ワード「エンターテインメント」

  • 新着
  • 人気ランキング

引退スティーブ・ジョブズのアップルへの愛と功績、後任者は?

 by マツタヒロノリ

iTuneで好きな音楽をダウンロードし、iPhoneで通勤中に聞く。 ビジネスシーンではMacBookを駆使し、合コンではiPadが大活躍。 今やアップル製品は私たちの生活にすっかり溶け込んでいます。 8月24日、そのアップル社のCEO(最高経営責任者)であるスティーブ・ジョブズ氏が、病気療養のため辞任を発表しました。 ジョブズ氏といえば、波乱万丈な人生や数々の名言でも話題のカリスマ経営者。 その功績はあまりにも大きく、世界中の人々に称えられています。 その名物経営者が引退というニュースに、世間は動揺を隠せません。 アップルファンの反応や、アナリス…

続きを読む

この遺伝子欲しい!世界陸上金メダル・室伏広治の最強伝説

 by とんちんかん船橋

カメラに向かって両親指を立てて微笑む彼に、胸キュン&じゅわ〜っとした女子は多いのではないだろうか…? その彼とは、室伏広治(36)。今年の世界陸上、男子ハンマー投げで金メダルを獲得した超ムキムキマンである。 日本の陸上競技選手で初の五輪・世界選手権二冠覇者なのだ。 少なくとも私は、韓国の夜空に放り投げられたハンマーを見て、あの力強い腕に抱きしめられたくなり、投げる時の男くさい雄叫びを聞いて、夜の室伏を想像した。

続きを読む

亀梨和也をどうしたいのか?妖怪人間ベムに大抜擢

 by 小宮山蘭子

亀梨和也(25)。KAT-TUNで2006年3月デビュー、即大ブレイク。 亀梨・赤西のツートップは、ドラマ「ごくせん」で火がつき、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いとはこのことか。 さらに亀梨は、山下智久とのユニット「修二と彰」でリリースした「青春アミーゴ」も大ヒット。ティーンから熟女まで虜にし、日本列島大騒ぎ。 ――あれから幾星霜(いくせいそう)。 先日、「『妖怪人間ベム』実写ドラマ化、ベム役は亀梨和也」との記者会見が行われた。 はて、これはいかがなものか? そもそもこの件に限らず、最近の亀梨くんはいかがなものか? ここのところ目にあまる、亀梨くんの迷…

続きを読む

ポン酢ジュレに続け!あの○○をジュレにしてみた

 by Gow!Magazine編集部

最近、主婦たちの間で大ブームのポン酢ジュレ。 味付けにも、トッピングにもなるので様々な料理に活用されているらしい。 水分⇒ジュレになることのメリットを簡単におさらい。 ・料理や食材にからみやすい ・料理や食材に載せてもこぼれない 詳しくは、『大ブームのポン酢ジュレを活用して女子力を上げる方法』を参照。 食材にのせてもこぼれないというのは、食卓の革命かもしれない。 確かに、サラダにかけた調味料が、間髪入れず、 ものの見事に皿の底に溜まっていく様を見ていると、 「街中で、目の前にいる人に手を振ったが、 別の人が、『自分に手を振っているんだ』と勘違いし…

続きを読む

世界中で『twitter大喜利』がフィーバーしてる件

 by 海猫

ツイッターでいま、一大ブームを巻き起こしているのがこちら。 #女子校あるある ●大学で仲良くなった友だちも女子校出身 ●共学出身に「女子校怖い」っていわれるけど、正直共学のほうが怖い ● 「女子校出身です」と言うと8割の確率で「えー、すごーい!お嬢様じゃん!」と言われるが実際はオッサンしかいない これは俗に『ハッシュタグ大喜利』と呼ばれ、このほかにもいろいろなお題がツイッターのタイムラインをにぎわせています。

続きを読む

心霊番組が激減!『ほんとにあった怖い話』放送が遅れた理由

 by 蛇内フィヨルド

暑くて寝苦しい夏の夜をヒヤッと涼しくさせてくれる怪談話は、真夏の夜の風物詩。 夏になれば、怖い話を特集するテレビやラジオが増えるのは毎年恒例…と思いきや、今年は様子が違うようです。どの局でも、例年に比べて怖い話や心霊番組は減少傾向なのです。

続きを読む

Mステ出演のYUKI(39)がかわいすぎると話題

 by 蛇内フィヨルド

いま、“かわいすぎる39歳”として話題になっている人気歌手のYUKI。JUDY AND MARYの元ボーカルで、現在もソロで活躍している。 もともと、年齢を感じさせないロリキャラなルックスが話題になることは多かったが、8月19日、26日に放送されたテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」への2週連続出演をきっかけに、ネットを中心として盛り上がりに火がついた。

続きを読む

知って欲しい!島田紳助の引退騒動、裏側で“起きていたこと”

 by マツタヒロノリ

「マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、執拗に報道している時は注意しなさい。 国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。 そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし、小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい」 ジャーナリスト、竹村健一氏の言葉だ。 彼は自身のブログで、日本のマスコミに出てこない重要なニュースや記事を定期的に発表していた。 8月23日夜、日本中に衝撃を与えた、島田紳助の突然すぎる引退表明。 TVは一時、島田騒動一色に染まり、大きな話題となっている。 暴力団関係者との親密交際が引退の理由だが、目をはらしながらの…

続きを読む

岡村隆史が「もうやめよう、ツイッターとか」

 by 蛇内フィヨルド

ナインティナインの岡村隆史が、自身のラジオ番組の中で、最近のツイッターでの騒動に対して批判的な発言をしたことが話題になっている。 嵐の櫻井翔が宿泊したホテルの従業員が部屋の様子をツイートした問題や、後輩であるカラテカ入江の目撃情報がツイートされたことを話題に挙げ、「それをなんでみんなに言う必要があるのかと思ってしまうねん。もうやめよう、ツイッターとか」 と、苦言を呈した。 つい先日も、俳優の高岡蒼甫がツイッターでフジテレビの韓流を批判したことをきっかけに、所属事務所を退社し、その後もさまざまな芸能人やネットユーザーによる賛否両論が続く騒動へと発展している。 岡村隆史…

続きを読む

「フリーター、家を買う」を参考にして家が買えるのか検証

 by マツタヒロノリ

去年、フジテレビで大ヒットしたドラマ「フリーター、家を買う」をご存じだろうか?  3ヵ月で就職先を辞め、自堕落なフリーター生活を送っていた武誠治(二宮和也)が、母のうつ病や父との不仲など、家族間の問題に直面して一念発起。 自らが大黒柱となって家を買うことを決意する…というストーリー。 低所得者の家屋購入を軸に、家族の再生を描いた社会派ホームドラマだ。 「フリーター、家を買う」とはいっても、ドラマ内では最終的に主人公が就職。父と二世帯ローンを組み中古住宅を購入している。結局のところ、安定した職業と親の援助という、大きな後ろ盾があったからこそ家を購入できたと解釈して…

続きを読む

ホタルノヒカリ映画化!干物女は新婚旅行でローマのどこに行く?

 by 立原麻里

家は散らかり放題、休日は昼間っからビール、恋愛ってなんだっけ?…と、およそ20代半ばとは思えないぐうたらぶりを発揮する“干物女子”を描いた人気ドラマ「ホタルノヒカリ」が、このたび映画化されるらしい。 干物女とは具体的にこういう女性のことを指す。 ●家に帰るとジャージ姿だ ●休日はノーメイク&ノーブラ ●「めんどくさい」「てきとー」「ま、いいか」が口癖 ●脱毛は夏だけでOK ●忘れ物は靴をはいたままつま先立ちで部屋にあがって取る ●最近ドキドキしたのは階段をかけあがったときぐらい などなど、けっこう当てはまってしまう自分…。 自他ともに認める干物女も、表向き…

続きを読む

アイドル声優の平野綾が所属事務所を『やりまん退社』

 by 蛇内フィヨルド

人気声優の平野綾が、2011年8月20日付けで所属事務所を退社することが発表された。 平野綾といえば、つい先日、彼女に酷似した女性がゴシップ雑誌BUBUKAに、ベット上で男性とのキスショット写真が掲載された渦中の人物である。 平野は2006年に主演声優として出演したアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』が大ヒットし、多数のファンを獲得。以降、清純派アイドル声優として活躍。ミュージシャンとしても活動しており、ベストアルバムも発売される人気だった。 “アイドル声優”というと、一般的にはあまりなじみのないジャンルのように思えるが、アニメオタクを中心に、平野綾はカリスマ的ともいえる絶大な…

続きを読む

加藤茶と一般女性のロリ婚が究極な件

 by 桃園かおる

ザ・ドリフターズのメンバーで、「ちょっとだけよ」や「加トちゃんペッ!」などのギャグでおなじみの加藤茶(68)が、約2年の交際を経て、45歳年下の一般女性・綾菜さん(23)と再婚していたことが、7月31日わかった。 8月1日発売の『週刊ポスト』によると、お相手の綾菜さんは広島県出身で、過去にモデルの経験もある社長秘書。ふたりは6月23日に入籍をすませており、すでに新婚生活をスタートさせているという。 まさに「あんたも好きねー」状態の、加藤茶(68)の再婚劇。なんといっても驚くのは、45歳という想像の域をはるかに超えたその年の差だが、もともと加トちゃんは芸能界で一二を争うほどの…

続きを読む

TBS田中みな実アナの「ぶりっこ路線」は誰得?

 by とんちんかん船橋

最近、とんでもない女子アナウンサーが出てきた。そう、「さんまのスーパーからくりTV」でのぶりっこ的な動きやコメントで注目を集めているTBSアナウンサーの田中みな実である。 身長153センチの小柄なボディに、ロリ顔、推定Eカップの巨乳と、その容姿も同性から嫌われる要素をすべて備えたアナウンサー。 彼女の言動の一部始終をスタジオで見ていた南海キャンディーズのしずちゃんに「だいっきらい!」とまでいわしめ、仕舞いには「かまととバカ女」と命名した。世間の女子はそれに賛同し、「しずちゃん、よくいってくれた!」とネットで盛り上がりをみせている。 彼女の何が世の女性の反感を買うのだろ…

続きを読む