ワード「美容」

  • 新着
  • 人気ランキング

もう貧乳とは言わせない! 効果的にバストアップする方法

 by Gow!Magazine編集部

 胸の小さい人にはさまざまなメリットがあります。肩がこらない、洋服をスマートに着こなすことができるなど、胸の大きな人からしてみればうらやましいと思うことも多いのです。しかし、女性に生まれたからには、やはり豊かな胸に憧れてしまいますよね。特にビキニを着るときは胸が大きくなければかっこよく着こなすことはできません。そこで今回は、自宅で手軽にできるバストアップ法をご紹介します。

続きを読む

アラサー女子に垂れ乳警報を緊急発令! あなたの胸は大丈夫?

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 若い頃は全く気にしなかったけれど、近ごろ胸のハリがなくなったような……。最近、そんな声をよく耳にします。 ということで今回は、アラサー女子に?垂れ乳警報?を発令して、ハリのあるバストをキープできるエクササイズをご紹介します。 とはいえ「私には関係ないし……」と、まだ自身の身体の変化に実感が持てない人も多いのではないでしょうか? そこでまず、20代後半から約10年間の間に起こるであろう、ボディラインの変化をお伝えしておきます。

続きを読む

キレイな人は溜めてない!?女子の悩み「便秘」を解消する方法

 by 森和世

女子にとって便秘は、悩みの種。 この便秘が原因で、ポッコリお腹や、肌荒れ、意外にも肩こりといった症状まで引き起こされるから、本当に勘弁して欲しい!  意外に思われる肩こりも、便秘のせいで腸内に毒素が溜まり、腸壁から毒素が血液に流れることで、血行不良という最悪の流れの結果と言うことも。毒素が体内に廻っていると想像しただけでも、体に悪そう……。 でも、なぜ女子ばかりが、毒素を貯めなくてはいけないのか? でも、あまり男子で「俺便秘でさ……」という声を聞かないのはなぜ?

続きを読む

「嫉妬心」とうまく付き合う、たった一つの方法

 by 南美希子

これだけは肝に銘じてほしい。 恋人を得ると同時に背負い込まなければならないのが、嫉妬という厄介な感情であるということを。 そう、本物の恋にもれなくついてくるのが嫉妬心なのだ。 だから、恋をするには相当の覚悟も必要なのである。 嫉妬心の湧かない恋はすでに朽ちてしまった恋か、疑似恋愛にすぎない。 そんなものはほとんど価値のないものなのであって時間の無駄にすぎないから、嫉妬心の 伴わない恋なんてものはさっさとゴミ箱に捨ててしまうべきである。

続きを読む

目指すはタートルネック美人!ほっそり首&小顔をつくるエクサ

 by 森和世

ビューティーヨガニストの森和世です。 タートルネックを美しく着こなすにはスッキリとした首を手に入れたいところ。そして、もう1つ気をつけなくてはいけないのが、むくんだ顔はご法度! そう、首元を隠したら普段以上に顔のサイズが強調されてしまいます。「あれ? あの人あんなに顔大きかった?」と言われないために、タートルネックの似合う、ほっそり首周り&キュートな小顔作りを始めましょう!

続きを読む

これがあるとビッチ認定!?SEXにまつわる男のホンネ

 by Gow!Magazine編集部

男性が女性を脱がしたときに、やっぱり気になるのが「乳首」と「デリケートゾーン」。普段は隠れてみないところで、脱がしてみて初めて見ることができる場所。 そこでやっと見た「乳首」と「デリケートゾーン」がキレイだと、彼の感動もやる気もきっそのまま伝わってくるはずです。 そこで気になるのが印象。特に乳首やデリケート部分の「黒ずみ」は何とかケアしたいです。 「乳首が黒ずんでいる女性は遊んでいる」という俗説を信じる男性は少なくなっているとはいえ、肌を重ねる期間や回数が増えてくると、なんとなく使った分だけ黒く感じてしまうこともあります。キレイな女性らしいピンク色をした乳首に、やっぱり…

続きを読む

クレオパトラですか?男がドン引きするアラサー女の仰天メイク

 by 池田園子

好きな人に「キレイだね」「かわいね」と言われたいからこそ気合いがはいるメーク。 しかし、その努力が間違った方向へと向かってしまい、男子から見ると「怖い」「不思議」「事故だろ」としか言えない(らしい)メークがあるようなのです。 そんな残念メークについて男子に聞いてみました。

続きを読む

飲んでもよし、塗ってもよし!日本酒でモチモチ美肌を作る秘訣

 by フランクひらがな

秋風が身にしみる今日この頃、おいしい日本酒を熱燗で飲みたくなりますね。 ということで、筆者の地元、新潟県の老舗日本酒メーカーである青木酒造に工場見学に行ってきました。 担当者のかたによると「実は日本酒を飲むと肌がきれいになる」のだそうです。 工場見学そっちのけで、その言葉にくいついた筆者。これは聞き捨てなりません! 日本酒の美肌効果について、根掘り葉掘りうかがってきたので、その驚くべき美肌効果についてご紹介します。

続きを読む

【盲点】今までニキビ跡が治らなかった原因が発覚!

 by Gow!Magazine編集部

綺麗な肌にとって一番の天敵である「ニキビ」。 ニキビ自体は治まっても、次に現れるのは厄介な「ニキビ跡」。 コンシーラーでもうまく隠せないニキビ跡……どうにか綺麗にしたい!! 実は最近の研究で、“ニキビ跡のケアに関する新事実”が明らかになったので、今回こちらでご紹介したいと思います! □ 1日に何度も洗顔をする □ 無添加石鹸や手作り石鹸で洗う □ ニキビに良いとされる色々な化粧品を試す □ 高い化粧品を試す 上記の4つの条件に1つでも当てはまれば、ニキビケアを諦める前にぜひ一度この記事を読んでみてください!

続きを読む

美肌への近道!アラサー独女に「緑茶」が絶対欠かせない理由

 by Gow!Magazine編集部

突然ですが、みなさん最近緑茶を飲んでいますか?  緑茶には豊富なビタミンCが含まれており、弾力性のあるみずみずしい肌を作り、美白効果や脂肪を燃焼させる効果があるんです。 「へぇ〜、じゃあ緑茶を飲むのを心がけよう」と思ったそこのあなた。実は、緑茶の美容効果は飲むだけではないんです! この他にも女性に嬉しい効果が盛りだくさんの緑茶の効能をご紹介します。

続きを読む

パック、ミストが乾燥肌の原因に!?スキンケアの嘘ホント

 by Gow!Magazine編集部

気温とともに湿度も下がり、お肌の乾燥の気になる季節がやってきました。 乾燥した空気は肌の水分を奪い、更に低い気温は身体を冷やし血行不良を引き起こします。 こんな季節だからこそ、念入りなスキンケアが大切ですよね。 でも、もしかしたらお肌の乾燥を招いているのはあなたの間違ったスキンケアが原因かもしれませんよ。

続きを読む

体毛、二重あご…「女子のコンプレックス」に魅かれる男たち!?

 by 溝野こねこ

男性がキュンとしてしまう「女子の萌えポイント」というのはひとそれぞれです。ところが最近、「いったい今のなにがよかったの?」と首をかしげたくなるような理解不能なツボを持っている男性が増えています。 女子的には一見、コンプレックスだったり、恥ずかしいと思っている部分や行動が、一部の男性にウケているようで……。そんな彼らの声をここに集めて紹介します。

続きを読む

50歳からの老化現象はすさまじい!アンチエイジングの限界も…

 by 南美希子

「25歳過ぎたら、もうオバサンよ……。」 心の底からそうは思っていないにしても、こんな台詞を吐いたことをあなたはきっと後悔することだろう。 実際には生まれ落ちたときから、細胞の老化は始まっているわけだから、25年も生きていれば、それなりにオバサン化しているというのは、間違ってはいないのかもしれない。 しかし、その倍の年齢、つまり50歳を迎えたときのオバサンぶりは、実際のところ、それはもう救いようがないくらいすさまじいものなのである。

続きを読む

セックスでイッたことのない女性はピラティスをはじめるべき!

 by ハラカナエ

あなたはセックスでイッたことはありますか? 彼が一生懸命に愛撫をしてくれているのに申し訳ないなとか、不感症だと思われるのがイヤで、気持ちのいいフリを演じたことはありませんか? 実は日本人女性の80%が、オーガズムを知らないと言われています。

続きを読む

女子のオス化が進む時代!自分がオッサン化したと思う瞬間

 by 池田園子

草食男子の増加に伴って、女子が強くなっている現代日本。「女子のオス化」という言葉もいたるところで耳にするようになりました。 NECが未婚女性500人(25〜35歳)に対して行った意識調査では、60%が「自分がオス化している」と感じることがあり、3人に1人は「奥さんや秘書がほしい」と思ったことがあり、さらに15%が「あごにヒゲが生えた」と回答したという驚きの結果も出ています。 かくいう筆者も時折ポツッとあごヒゲ(?)が生えているのを発見したり、女友達に「ヒゲ生えてるよ」と指摘したりと、自らのオッサン化に危機意識を抱いています……。これも一説には働き過ぎが原因とも言われているよう。 …

続きを読む

マジ!?男は空腹時と満腹時で女性の好みが変わることが判明

 by きつたなお

お腹はぺたんこ、足はスラッと一直線、キュッと上がった小尻に引き締まった二の腕……こんなモデル体型に憧れる女性は多いですが、すべての男性に受け入れられる体型とは言えないかもしれません。 むしろ、痩せた女性よりも、ぽっちゃり体型の女性が選ばれる瞬間があるのです。 それを分けるのは、なんと男性が“空腹か満腹か”どうかということ。 このチャンスを生かすことができれば、少々肉付きのいい女性だって狙った男性を落とせる可能性が高まりますよ!

続きを読む