ワード「職場」

  • 新着
  • 人気ランキング

バレンタインに出没! 男を惑わす罪な女5選

 by 柚木深つばさ

いよいよバレンタインデー目前。 株式会社イプサが20〜35歳の働く未婚男性200人に「バレンタインには、普段と違うドキドキ感がありますか?」と聞いたところ、20代男性の約4割が「ある」と回答。30代男性でもバレンタイン当日は、3人に1人が内心ドキドキしていることがわかりました。 ほかにも、男性の6人に1人が「女性のメイク・ファッションで、バレンタインデーの予定の有無を推測」していることが判明。反面、女性は予定の有無にかかわらず、バレンタイン当日は4人に1人が「メイクやファッションを気にする」と回答しています。 そんな男女の意識が違うバレンタインですので、もしかしたら誤解や勘違…

続きを読む

働く男性が「彼女にしたくない!」と思った職場女子の特徴8選

 by かぎあな

著者の周りの男たちにリサーチしたところ「よほど外見がひどくない限り、職場の女子との恋は大歓迎」だということが判明した。そのわりには付き合ったという話を聞かないじゃないか、という素朴な疑問をぶつけてみると、「カワイイと思ったけど……」「結構イイ線まで行ったが……」と言葉を濁す。 その先にあった男たちの本音とは!?

続きを読む

出会いのきっかけ2位は「職場」!仕事仲間が恋人になる瞬間とは

 by 松原美穂

2010年に厚生労働省が行った「出生動向基本調査」によると、結婚した夫婦が知り合ったきっかけは「友人・兄弟姉妹を通じて」(29.7%)がトップ。 僅差で「職場や仕事で」(29.3%)が続きました。 仕事に打ち込むアラサー女子にとっては、会社での出会いがいちばん多いといっても過言ではないのでしょうか。 しかし、職場恋愛は普通の恋愛と少し違うので、男性の落とし方も普通の恋愛のようにはいきません。 今回は、仕事相手としか見られていない男性への効果的なアプローチ方法や、仕事仲間から恋人へ変わる瞬間をご説明します。

続きを読む

傷が深くなる前に見極めるべき!社内男性の「脈ナシ」サイン

 by かぎあな

どう見ても脈ナシなのにも関わらず、諦めがつくまでとことん突き進み、最終的には傷ついてボロボロになってしまう女子がいます。 とくにそのお相手が社内の男性だった場合、社内での立場や周囲の目も考慮しなくてはいけませんから、相手から脈ナシをほのめかされるくらいでスッパリ諦められるのが賢い女というものです。 とは言っても、実際に渦中にいると冷静になれないのが現実です。 筆者が実際に目にした同僚の社内恋愛を参考に男性が発する脈ナシサインの見分け方をご紹介します。

続きを読む

セミナー、お守り…スピリチュアルおばさん化する女子の特徴

 by 池田園子

占いや祈祷、ヒーリング、デトックス……など、長年続いているスピリチュアルブーム。 「自称占い師」にすがる芸能人も出てくるなど、迷っているひとや弱っているひとの心を、強く捉えて離さないのがスピリチュアルの持つ大きな特徴です。 とはいえ、抜け出せなくなる可能性もありますから、依存しすぎは禁物。 スピリチュアルにハマりすぎているイタい女子の特徴を聞いてみました。

続きを読む

気になる男性に同性愛疑惑!ゲイとノンケを見分ける方法は!?

 by 鈴掛 真(すずかけ しん)歌人

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】 vol.25 こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。 「あの人、もしかしてゲイなのかな……」 周りからそんなふうに噂されている男性が、みなさんの近くにもいるかもしれませんね。 今回はそんな疑惑に迫ってみたいと思います! 詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。 【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

続きを読む

あなたの職場にも…30代独女のドン引き“困ったちゃん”まとめ

 by ハラカナエ

上司や後輩、同僚といろいろな力関係が交差するのが職場。仲良くなり過ぎるのも、終始無言なのもイヤなので付かず離れずの距離を保ちたいところ。 しかし、そうはさせてくれないのが職場の「困ったちゃん」。とくにアラサー独女はとても面倒くさく、彼女らを敵に回すほど恐ろしいことはありません。 そんな困ったちゃんに振り回された、トホホなエピソードを紹介します。

続きを読む

「ゲイは襲って来そうで怖い」と思う人を2分で安心させる記事

 by 鈴掛 真(すずかけ しん)歌人

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】 vol.18 こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。 人種や文化など、いろんなマイノリティが認められていくなかで、切っても切り離せないのが『同性愛者が同性に怖がられてしまう』ということ。今回は、みなさんも抱えているかもしれないこの恐怖を解消していきましょう! 詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。 【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

続きを読む

上手にストレス回避!女上司からのパワハラを跳ね返す対処法

 by yurichannel

一生懸命仕事に励んでいるのに、いちいち文句を言って仕事の邪魔をする女上司って近くにいませんか? 「それってパワハラだろ!」と言うような問題発言・問題行動を起こす女上司も多々います。本当に女の職場って面倒くさい! そんな女上司からのパワハラ対処法をお伝えします。

続きを読む

昼食抜き・ぼっち飯女子は要注意!楽しいランチが必要な理由

 by 柚木深つばさ

あなたは、どのようなランチ休憩を取っていますか? 昼食を取ることは空腹を満たしたり午後の仕事に向けての活力を補うためにも、とても大切なこと。 そう頭ではわかっていても、忙しくてランチを食べ損ねてしまったり、ダイエット目的でわざと食べない、なんて方も少なくないのでは? とくに最近では、“便所飯”や“ぼっち飯”をする人が急増していると話題になっています。 しかし、ある研究で、そういった質の悪いランチ休憩を取っていると仕事の生産性にも大きく悪影響を及ぼすということが判明しました。 詳しい研究結果をご紹介します。

続きを読む

大人なのに人見知り…初対面の人と上手く会話をするコツ

 by yurichannel

人見知りというのは新しいコミュニティに参加するときに、大きなハンディキャップになります。新しい職場や学生生活が始まるときに人見知りしてしまっては、新しい環境でなかなか上手くいかなくなってしまいます。 人見知りと言えば生後半年から一年くらいから始まる子供のプロセスという感覚がありますが、意外にも大人になってから人見知りをしだしたという人も多いようです。 今回は、大人になっての人見知り克服法として初対面の人と上手く会話をするコツをお伝えします。コツをつかんで会話の弾む力を養いましょう。

続きを読む

クチうるさい苦言にイラッ!独女が先輩に言われたダメ出し集

 by 柚木深つばさ

マジメに仕事をしていても、意外とストレスになるのが人間関係……。 みなさんも、会社の先輩にイヤミなダメ出しをされたことがあるのでは? 今回は、アラサー独女が会社の先輩に言われた迷惑なダメ出しをリサーチしてみました! あなたの職場にも、こんな口うるさい小言をいう先輩いませんか?

続きを読む

なんだ、聞き間違いかwあわや赤っ恥のアブない聞き間違いまとめ

 by 柚木深つばさ

相手の言葉がうまく聞き取れず、変な勘違いをしてしまった経験って、誰しもひとつやふたつありますよね。 聞き間違いは誰にでもあることですが、あまりに変な勘違いをしてしまうと、職場や取引先に赤っ恥をさらしてしまう可能性は大。 くれぐれも勘違いした言葉のまま、うっかり相手に聞き返してはいけませんよ。 今回は、そんな聞き間違いにまつわるエピソードを、数あるネット掲示板から厳選して集めてみました。

続きを読む

絶対なりたくない!男も友達も離れてく“面倒なアラサー”の特徴

 by 松原美穂

アラサーに突入する時期は学生時代の友情期の終わりです。 友だちからの年賀状は結婚報告か出産報告、職場で恋愛話にキャピキャピと花を咲かせていても可愛くない。 「いい男がいない」とグチ大会のお酒に付き合ってくれる人も減っていきます……。そして、気づいたら孤独になっていた、というパターンがものすごく多いのです。 アラサーなって寄ってくる男性はいなくなり、友だちも失う寂しい女性はたくさんいます。 友だちにも男にも見捨てられてしまう、面倒くさいアラサー女性に共通した特徴をリサーチしてみました。

続きを読む

偉い男ほどスケベ?社会的地位高い男がセクハラしてしまうワケ

 by マツタヒロノリ

みなさんは、仕事の接待などで他社のお偉いさんに会ったとき、セクハラをされたことがありませんか? たとえ相手がサプライヤーだろうと、セクハラをする権限なんて誰にもないはずです。 そもそも、それなりに社会的地位のあるひとが、いったいなぜそんな愚行を犯すのか、不思議でしょうがありませんよね。 しかし実は、強い権限を持った人間ほどセクハラを犯しやすくなるという実験結果があるのです。 権限とセクハラの関係性を、心理学の観点からご説明します。

続きを読む

「職場にゲイがいたらイヤだ」と思う人はまずコレを読んでくれ

 by 鈴掛 真(すずかけ しん)歌人

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】 vol.13 こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。 職場や学校など、あなたの身近なところにゲイやレズビアンがいたとしたら、どう思いますか? もしかしたら「イヤだな…」と感じる人もいるかもしれません。 今回はそんな、職場での人間関係についてのお話です。 詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。 【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

続きを読む

おじさんにも更年期が?厄介な“男性更年期上司”と付き合うコツ

 by きつたなお

更年期障害と言うと、閉経を迎える40代後半から50代くらいの女性に見られる症状というイメージが強いですが、ホルモンバランスが乱れるのは女性だけではありません。 40代以降の男性に増加していると言われている『男性更年期障害』。 キレる、気分屋、忘れっぽいなどなど、皆さんの周りにもいるかもしれない厄介な上司は、もしかすると更年期障害が原因となっている可能性も……。 “更年期上司”と上手に付き合う方法をご紹介します。

続きを読む

逆セクハラで訴えられる女性急増中!知らずにやってるNG行動集

 by ハラカナエ

セクハラといえば女性が被害にあうことのように思いがちですが、労働省によると、最近では男性からのセクハラ被害の相談が増えつつあるのだとか。 セクハラとはセクシャルハラスメントの略で、日本語に言い換えると性的嫌がらせという意味ですが、女として、男性に性的な嫌がらせをしたと訴えられるのは、なんだか恥ずかしいですよね……。 自分は大丈夫と思っていても、相手が不快だと感じていれば、それは立派なセクハラになってしまいます。もしかして、あなたは行動をしていませんか?

続きを読む