ワード「女性」

  • 新着
  • 人気ランキング

傷が深くなる前に見極めるべき!社内男性の「脈ナシ」サイン

 by かぎあな

どう見ても脈ナシなのにも関わらず、諦めがつくまでとことん突き進み、最終的には傷ついてボロボロになってしまう女子がいます。 とくにそのお相手が社内の男性だった場合、社内での立場や周囲の目も考慮しなくてはいけませんから、相手から脈ナシをほのめかされるくらいでスッパリ諦められるのが賢い女というものです。 とは言っても、実際に渦中にいると冷静になれないのが現実です。 筆者が実際に目にした同僚の社内恋愛を参考に男性が発する脈ナシサインの見分け方をご紹介します。

続きを読む

スキー、スノボー…冬スポーツでアラサー女子が恋を実らせるテク

 by ウラバナツミ

冬といえば、ウィンタースポーツ! ウィンタースポーツ最盛期のこの時期、これからスキーやボードに出かける予定を立てているというひともいるのではないでしょうか? 一面銀世界の非日常な空間では、恋のエンジンのかかり方も激しくなるものです。 しかしながらスキー場には、アラサー女子の恋活にとって大きな障害ともなり得る落とし穴があったのです!

続きを読む

ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!

 by フランクひらがな

年末から新年にかけての時期は、一年の中でも一番伝統的な行事が続く期間です。 この時期をどのように過ごすかは、年齢によってかなり差がでます。 そのため、この時期の行動はおばさん具合をはかるのにもってこい。 休暇中に自分のおばさん度をチェックして、新年からのランチタイムでの話題に備えましょう。

続きを読む

セミナー、お守り…スピリチュアルおばさん化する女子の特徴

 by 池田園子

占いや祈祷、ヒーリング、デトックス……など、長年続いているスピリチュアルブーム。 「自称占い師」にすがる芸能人も出てくるなど、迷っているひとや弱っているひとの心を、強く捉えて離さないのがスピリチュアルの持つ大きな特徴です。 とはいえ、抜け出せなくなる可能性もありますから、依存しすぎは禁物。 スピリチュアルにハマりすぎているイタい女子の特徴を聞いてみました。

続きを読む

マトモな男なのに…合コン後の「ピンとこない」の真意とは!?

 by かぎあな

あなたの周りにもこんな女友達はいませんか? 「相手に求める条件はとくにない」「普通のひとでいいから誰かいない?」と言うわりに、合コンでアプローチされた男性にはまずなびかない。 見た目はマトモっぽい男だし、せっかくアプローチされているんだから、一度くらいデートしてみればいいのに……。 そんなとき、決まって彼女たちが言うセリフが「なんかピンとこないんだよね」この言葉の真意を計ってみました。

続きを読む

これがあるとビッチ認定!?SEXにまつわる男のホンネ

 by Gow!Magazine編集部

男性が女性を脱がしたときに、やっぱり気になるのが「乳首」と「デリケートゾーン」。普段は隠れてみないところで、脱がしてみて初めて見ることができる場所。 そこでやっと見た「乳首」と「デリケートゾーン」がキレイだと、彼の感動もやる気もきっそのまま伝わってくるはずです。 そこで気になるのが印象。特に乳首やデリケート部分の「黒ずみ」は何とかケアしたいです。 「乳首が黒ずんでいる女性は遊んでいる」という俗説を信じる男性は少なくなっているとはいえ、肌を重ねる期間や回数が増えてくると、なんとなく使った分だけ黒く感じてしまうこともあります。キレイな女性らしいピンク色をした乳首に、やっぱり…

続きを読む

ヤダッ恥ずかしい!濡れすぎる女子の上手なごまかし方

 by 佐々木英造

大好きな彼とのエッチ。いっぱい気持ち良くなりたいし、相手にも気持ち良くなって欲しいと思いますよね。 お互いにエッチを楽しむためには、不安要素をなくすことが大事。ニオイなどは誰しも気を使うところかと思います。 でも、どうしても隠せないのが、アソコの濡れ具合。あまりに濡れすぎると、彼にいやらしい女だと思われそうで怖い。 そこで今回は、女性の肉体や心理に詳しい看護師の大木アンヌさんに、「濡れすぎる女子の上手なごまかし方」をお聞きしました。

続きを読む

婚活以前に知っておくべき!自分の卵巣年齢と妊娠力

 by 楓

みなさんは、今の自分の妊娠力がどのくらいだか知っていますか? 卵子の数は産まれたときから決まっており、20〜25歳をピークに減少していきます。そして35歳になると急激に卵子の数は減少し、質も衰えていくため、35歳が妊娠のターニングポイントだといわれています。老化していく卵子は自然排卵しないだけでなく、排卵誘発にも反応しなくなるため体外受精や人工受精をしても卵胞が育たず、妊娠できないという結果になる場合が多いのです。

続きを読む

飲んでもよし、塗ってもよし!日本酒でモチモチ美肌を作る秘訣

 by フランクひらがな

秋風が身にしみる今日この頃、おいしい日本酒を熱燗で飲みたくなりますね。 ということで、筆者の地元、新潟県の老舗日本酒メーカーである青木酒造に工場見学に行ってきました。 担当者のかたによると「実は日本酒を飲むと肌がきれいになる」のだそうです。 工場見学そっちのけで、その言葉にくいついた筆者。これは聞き捨てなりません! 日本酒の美肌効果について、根掘り葉掘りうかがってきたので、その驚くべき美肌効果についてご紹介します。

続きを読む

甘やかしてばかりじゃダメ!実は男が叱って欲しいポイント

 by 佐々木英造

男女の付き合い方において、互いに理解し合い、なんでも許し合えるような関係は誰もが憧れるところです。 でも、人間であれば誰でも欠点はあるし、間違いをおかすこともあります。そういうところをしっかり指摘できるような関係こそが、理想的。男性はそういった相手に対して、将来を真剣に考えます。 今回は、元No1.キャバ嬢で男性心理に詳しいナナミ・ブルボンヌさんに「実は男が叱って欲しいと思っているポイント」をお聞きしました。

続きを読む

豪快、毒舌…一生の友達作るなら “ガサツ女子”が狙い目な理由

 by Gow!Magazine編集部

筆者の周りでよく「友だちがいない」や「友だちが欲しい」といった声をよく耳にします。 たしかに女の友情とは儚いもので、アラサーに突入し、周りが続々と結婚していく中「私たちは一生友だちだからね」なんて言っていたあの子も、急に「結婚することになりました」と幸せそうに微笑むのです。 一度は嫉妬に狂ったこともあったでしょう。 苦しかったですね、もう大丈夫です。あなたに正しい友達の人選を伝授します。

続きを読む

狙い撃ち!男がエッチのときに刺激して欲しい部位はココ!

 by 佐々木英造

エッチのとき、男性が責めで女性が受けというのが、一般的な構図です。これがときおり入れ替えられ、充実したセックスになっていきます。 さらにもっと高めていくためには、お互いがどこを刺激されると気持ちいいかを伝える必要があります。でもそれは、女性には言えても、男性はプライドが邪魔をしてなかなか言い出しにくいもの。なので女性はそれを察し、的確な部位を刺激してあげましょう。 今回は、男性のカラダや恋愛事情に詳しい看護師の大木アンヌさんに、「男が言いたくても言えない本当は刺激して欲しい部位」をお聞きしました。

続きを読む

女性の心変わりは残酷…彼の好きなところを一瞬で嫌いになるとき

 by かーねこばーん

女性って、好きなひとや彼氏が好きで好きでしょうがないときは、もう彼の頭の先から爪の先まで全部魅力的に思えてしまうものですよね。 しかし、そんな感情が一変するのが恋の魔法から解け、現実に戻ったとき。 今まで「なんてステキなの!」と思っていた彼の長所までもが一瞬にして短所に変わり、彼の全てが憎たらしく思えてしまいます。 愛情が冷めてきて彼への感情が一変……そんな、女性ならではの体験をリサーチしてみました。

続きを読む

美肌への近道!アラサー独女に「緑茶」が絶対欠かせない理由

 by Gow!Magazine編集部

突然ですが、みなさん最近緑茶を飲んでいますか?  緑茶には豊富なビタミンCが含まれており、弾力性のあるみずみずしい肌を作り、美白効果や脂肪を燃焼させる効果があるんです。 「へぇ〜、じゃあ緑茶を飲むのを心がけよう」と思ったそこのあなた。実は、緑茶の美容効果は飲むだけではないんです! この他にも女性に嬉しい効果が盛りだくさんの緑茶の効能をご紹介します。

続きを読む

理想のタイプがない…自分を理解していない恋愛難民増加中!

 by 杉本レン

「あなたの理想の異性のタイプは?」と聞かれたら、なんと答えますか? 「年収500万円以上で、身長が170センチ以上で、優しい人」なんて20代前半のころと同じような理想を語っても現実味がありませんよね。 アラサーともなると、自分が本当に相手に求めるべきものが見えてくるはず。 しかし、最近自分の理想のタイプがわからないという女性が増えているのです。いったいなぜなのでしょうか。

続きを読む

『好き』とは何か?ゲイの考える恋愛観が意外と男女にも役立つ件

 by 鈴掛 真(すずかけ しん)歌人

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】 vol.22 こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。 先月、男子が同性愛に目覚めるか実験してみた経験を書いた記事を、おかげさまでたくさんのみなさんに読んでいただきました。 今回は、実際に同性を好きになってしまったときのことをシミュレーションしてみましょう。すると、男女の恋愛にも応用できるノウハウが見えてきます! 詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。 【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

続きを読む

あなたはもう若くない!?「オバちゃんチェックシート」で判定!

 by Gow!Magazine編集部

女性として生まれたからにはいつまでも若々しくいたいものですが、同じ年でも若く見えるひととそうでないひとがいるのはいったいなぜなのでしょうか? もちろん外見というどうしようもない問題もありますが、一番大きな原因は、実はあなたの立ち振る舞いにあったのです。 あなたが「これぐらい、いいでしょ?」と普段何気なくとっている行動が、気づかないうちにオバちゃん扱いされてしまう原因になっているかもしれません。 そこで、独自の観点から「オバちゃんチェックシート」を作ってみました。あなたはいくつ当てはまるかチェックしてみてください。

続きを読む

パック、ミストが乾燥肌の原因に!?スキンケアの嘘ホント

 by Gow!Magazine編集部

気温とともに湿度も下がり、お肌の乾燥の気になる季節がやってきました。 乾燥した空気は肌の水分を奪い、更に低い気温は身体を冷やし血行不良を引き起こします。 こんな季節だからこそ、念入りなスキンケアが大切ですよね。 でも、もしかしたらお肌の乾燥を招いているのはあなたの間違ったスキンケアが原因かもしれませんよ。

続きを読む

【衝撃的】43%の女性が元彼とセックス経験アリの事実!

 by かーねこばーん

彼氏と別れて数年。次の恋を探しているけど、なかなか相手が見つからない……。 そんなとき、元カレから「メシでも食いに行こうよ」と連絡が。 お互いの近況報告をしているうちに、昔を思い出してイイ感じになり、流れでセックス……なんて経験をしたことのあるかたも多いのではないでしょうか。 実は、ある調査によって元カレとセックスをしたことのある女性はかなり多いということが判明したのです。

続きを読む