ワード「男性」

  • 新着
  • 人気ランキング

好き…でも「ウッ!」一瞬引いちゃう彼の○○への対応方法4選

 by Gow!Magazine編集部

 男らしさの象徴のような胸毛も、それが苦手な女子にしてみれば嫌悪の対象でしかありません。特に最近は、女子以上に見た目に気を使う草食系男子も増えており、自然のままというのが受け入れられにくくなっています。でも「ここがイヤだな」と思っても、傷つけるのが怖くてなかなか言い出せませんよね。そこで今回は、彼を傷つけず、さりげなく気持ちを伝える方法をまとめてみました。

続きを読む

「確かにそうだわ」聞けば納得!好きな人に失敗談を話すべき理由

 by つん子

好きな人にはつい自分を良く見せようと、成功談を話しがち。 でも、相手と親しくなりたいのであれば、失敗談を話した方がずっと有効だって知っていましたか? 気になる彼と親密になることができる、“自己開示”のテクニックをお教えしましょう。

続きを読む

初セックスでびっくり! アソコの毛のドン退きパターン5つ

 by Gow!Magazine編集部

お互いがセックスを楽しむためにもアンダーヘアの処理は重要なポイント。日本人にはアソコの毛を整える習慣があまりありませんが、欧米やヨーロッパでは身だしなみと同じように考えられています。今回は男性読者に、女性とのプレイでドン退きしてしまったアンダーヘア体験を聞いてみました。

続きを読む

くう!やられたい!思わず惚れる肉食系アプローチ8選

 by フランクひらがな

女性の肉食化が進む昨今、「やっぱり、肉食系のアプローチをしてほしい」というのがアラサー女子の本音。 とくに、まだ付き合ってない曖昧な関係の時には、肉食な誘い文句に思わず落ちてしまったという意見も多く聞かれます。 そこで女子会で話題にのぼった「こんな風に迫られたらやばかった」、「あのアプローチは惚れちゃった」という体験談をご紹介します。

続きを読む

長男は隠れ甘えん坊!?兄弟姉妹構成別・男性の操縦法

 by かぎあな

生まれ育った境遇が違えば、考え方や人生観もちがうもの。 「こんなことで怒るの?」「こんなことで喜んでくれるの?」など、彼との間に生じる疑問や発見を紐解いてみせんか? 兄弟姉妹持ち別彼の有効な操縦法を分析してみました。

続きを読む

はいアウト!男の地雷を爆発させる女子の何気ないひとこと6選

 by ハラカナエ

男って意外とロマンチック。 「女性にはこうあって欲しい!」という理想は大なり小なり、どの男性も持っているようです。 発言には気をつけないと、あなたに好意を持っている男性が一瞬にして引いてしまうかもしれません。 男性の地雷を踏んでしまった、女子の何気ないひとことを紹介します。

続きを読む

バツイチ男子は優良物件!見逃して婚活を終えることなかれ

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。婚活で女性が深く考えずに「ムリ」と足切りしている項目があります。 たとえば実家暮らし、喫煙者、多額の借金ありといった条件は「好み・好みじゃない」と話題に上がることすらなく婚活相手の条件から外されていることがあります。実家暮らしでも家事が完璧な男性もいれば、喫煙者でも3日に1本しか吸わないライトスモーカーもいるにも関わらず、です。 そしてこんな条件と並んで無意識に女性から足切りされがちなのがバツイチ。結婚相談所では驚くほど多くの女性が無意識に男性を「初婚のみ」で絞り込んでいます。しかしバツイチ男性こそ、あなたが狙うべきブルーオーシャンかもしれません。

続きを読む

メラメラ〜!男の恋心に火をつけるのに必要な4人の存在

 by 佐々木英造

お互いに好きという気持ちを確認してはいるのに、いまいちハッキリとした態度を示さない男性がいます。煮え切らないのは男の性分ですが、このままでは同じ状態がいつまで続くか分かりません。 そんなときに、二人の関係を阻むような障害があると、男性は意外と燃えるもの。乗り越えれば、一気に関係が進展する可能性も出てきます。その障害となるものが、身近な人物である場合も多いです。 今回は、元No1.キャバ嬢で、現在はフリーライターとして活躍するナナミ・ブルボンヌさんに「男の恋心に火をつけるのに必要な存在」についてお聞きしました。

続きを読む

ムクムクムク!! 男性の「萎えた性器」を復活させる魔法4つ

 by 佐々木英造

興奮や快感を味わったときは力強く勃ち上がる男性器も、その勢いをずっと保てるわけではありません。時間が経てば感情も冷めて萎えていきます。年齢を重ねるほどに、勃起している時間も短くなるでしょう。 セックスが終わると、もう翌日まで復活できない。二回戦なんてとんでもない。なかには、一回戦目すら途中でギブアップしてしまうような方もいます。女性としては寂しくもあり、手伝えるものなら何かしてあげたいと思うでしょう。 今回は、女性だけでなく男性の肉体や心理に詳しい看護師の大木アンヌさんに、「男性に萎えた性器を復活させる方法」をお聞きしました。

続きを読む

時代が変わってもありえない!初デートで割り勘の男がNGな理由

 by 南美希子

「食事でも行かない?」 恋は往々にしてこの一言からスタートする。 その気があって男性から女性を食事に誘った場合。 あるいは、初めての2人だけのデートのとき。 そんなときに、食事代を割り勘にしようと言い出すオトコは恋人失格とみていい。

続きを読む

ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選

 by 高橋なたりー

宮藤官九郎監督の映画『中学生円山』をご存知ですか? いわゆる“男子の自慰行為”のあくなき挑戦と激しくエッチな妄想を描いています。 なんたって自分の急所をペロリしようと果敢にチャレンジするのですから。でもなかなか届かなくてねぇ、そこが男子的には「わかる〜」でしょうが、アラサー女子から見ると「何やっているんだか」と、思わずあきれ笑い。 でも、あなたの彼もこうやってエッチ力を高めてきたのです。というわけで、中学生円山的、男子の自慰行為へのあくなき挑戦を見てみましょう!

続きを読む

ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選

 by 佐々木英造

普段の何気ない会話のなかで、「あれ、いまなんかイヤらしく聞こえた」と思う言葉があると思います。その最たるものが擬音ではないでしょうか。 擬音とは、ある物音を言葉にしたもの。例えば、犬の鳴き声を「ワンワン」と表現したりするものです。なぜ擬音がイヤらしく聞こえやすいのかといえば、性的な表現に用いられることが多いからにほかなりません。意図的に使うことで、相手を興奮させることも可能です。 今回は、元No1.キャバ嬢で、男性心理にも詳しいナナミ・ブルボンヌさんに「女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい擬音」についてお聞きしました。

続きを読む

食い違うのは当然?女の“カワイイ”が男には理解されない理由

 by マツタヒロノリ

男友達に友人のカワイイ女性を紹介したら「ぜんぜんカワイくない。やっぱり女のカワイイは信用できないな」と言われてしまった……なんて経験はありませんか? いったいなぜ、男女の“カワイイ”には差異が生まれるのでしょうか。 その理由を論理的に考察してみました。

続きを読む

ハイスペとしか結婚したくない!スペック中毒になる女子の落し穴

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。人生相談を承って早数年、気づけば600名以上のお悩みを聞かせていただきました。その中でも婚活相談は「彼氏できました!」「結婚できました」と成果をご報告いただけることも。どんなアドバイスも実行されなければただの文字列。成婚されたのは努力された淑女のみなさまによる実力です。 ただ、婚活は「努力すれば必ずうまくいく」ものではありません。お目当てのタイプがいない場所で婚活へ励んだり、自分の好みと違うのに世間体がいい男性と追い求めたりしても、成就する可能性は低くなります。その中でも今回は「ハイスペック男性じゃないと無理」になってしまったハイスペ中毒の女性について書い…

続きを読む

女子の永遠の憧れ!?Sっ気のある男性と付き合うとオトクなこと

 by 松原美穂

女性をグイグイ引っ張って行ってくれる俺様タイプな男性って、女性にとっては魅力的ですよね。 自分勝手と思いきや、ちゃんとあなたの希望を叶えてくれているという優しさにもキュン。 そんな女性の一生の理想ともいえるSな男性と付き合うとオトクな理由を筆者自身の体験談からご紹介します。

続きを読む

「結婚を前提に…」その台詞、真に受けるな!男性の言葉の真意

 by 松原美穂

想像してみてください。 もしあなたが大好きな男性から「結婚を前提に付き合いたい」と言われたら……。 どんな気分になるでしょう? きっと、驚きと嬉しさと不安がいっぺんに押し寄せてくるような複雑な感情の波に飲み込まれることでしょう。 でもちょっと待った! その男性の言葉、そのまま鵜呑みにしてはいけません。 なぜなら、女性と男性では言葉の使い方に違いがあるからなんです。

続きを読む

なぜ男はエロ話で打ち解けるのか?下ネタと男社会の深い関係

 by マツタヒロノリ

男性のほとんどは、三度の飯より“下ネタ”が大好きです。 まるでイギリス人が天気の話をするかのように、男たちは日常的なコミュニケーション手段として下ネタを用いています。 嵐の櫻井くんやゴルフの石川遼くんはもちろん、子役の鈴木福くんだって、付いているものは付いているわけですから、残念ながらオゲレツ・ワールドの住人。 下半身関連のトピックには、こぞって飛びつくことでしょう。 男って本当にバカですよね。 しかし、いったい何故、彼らはあんなにも下ネタが大好きなのでしょうか? その理由を、社会学的な観点から分析してみました。

続きを読む

その優しさは優しくない!?女にとって「本当に優しい男」とは?

 by 杉本レン

女性の皆様、「優しい男性」は好きですか? 優しい男性が嫌いという女性はあまりいないですよね。 でも「優しさだけがとりえです」というような男性って、なぜだかつまらない……。 その理由は、その男性の「優しさ」は「優しくない」から。 実は、女性の考える「優しさ」と、こういった男性の考える「優しさ」には大きなズレがあるのです。

続きを読む

男が恋に落ちる瞬間と冷める瞬間とは?イケメンのガチ恋愛トーク

 by Gow!Magazine編集部

脳の作りから恋愛の仕方まで、女とは全く違うといわれる男。今回は、少しでも男の恋愛脳の構造を知るべく、人気アプリ「LOVEMEN」で活躍中のイケメン3人にガチンコ恋愛トークをしてもらいました! テーマはズバリ「恋に落ちる瞬間、冷める瞬間」。女性は一目惚れをしたり一瞬で恋に冷めたりするけれど、男性陣はどのようなタイミングで恋愛に心を動かされるのでしょうか?

続きを読む

本当はこれがしたかった!男が憧れるセックスシチュエーション

 by 佐々木英造

男は密かに、もっと激しいセックスがしたいと思っています。頭のなかで、ゾクゾクするような過激なシチュエーションを思い描いています。 しかし、相手となる女性は人間であって、なんでも思い通りになる人形ではありません。傷つけてはいけないと欲望を断ち切り、普通のセックスで我慢をします。 そこでもしあなたが、彼の願望を叶えてあげたらどうでしょう。間違いなく、あなたの虜になるはずです。 今回は、元No1.キャバ嬢で、男性心理にも詳しいナナミ・ブルボンヌさんに「男が憧れるセックスシチュエーション」をお聞きしたので参考にしてください。

続きを読む