ワード「彼氏」

  • 新着
  • 人気ランキング

男性の7割がエッチしたくなる「秘密のスイッチ」?

 by Gow!Magazine編集部

クリックで詳細ページに 最近、彼氏がマンネリ気味で……。もしくは、いつでもOKで本当は強引に奪ってほしいのに、彼がじれったい奥手過ぎて……。そんなお悩みをお持ちの女性も多いのではないでしょうか。自分から好きになった弱みで我慢してきたけど、やっぱり大好きな彼にはいつでもオンナとして見られたいし、時にはガバッと力強く抱きしめて欲しい! でも、付き合っている相手が草食系ゆえに、付き合い始めた時よりも、キスやスキンシップの回数が減り、やがては「マンネリ」「セックスレス」という悩みに繋がってしまいます……。

続きを読む

彼氏が途切れないモテ女になる秘訣3

 by 南美希子

世の中にはなぜか恋人の途切れない幸運な女性がいる。なぜ彼女たちは、あんなよい思いができるのか?とびっきり強運な星のもとに生まれてきたからだろうか? いや、そうではない。 大きく言って3つの理由があるのだ。

続きを読む

好き…でも「ウッ!」一瞬引いちゃう彼の○○への対応方法4選

 by Gow!Magazine編集部

 男らしさの象徴のような胸毛も、それが苦手な女子にしてみれば嫌悪の対象でしかありません。特に最近は、女子以上に見た目に気を使う草食系男子も増えており、自然のままというのが受け入れられにくくなっています。でも「ここがイヤだな」と思っても、傷つけるのが怖くてなかなか言い出せませんよね。そこで今回は、彼を傷つけず、さりげなく気持ちを伝える方法をまとめてみました。

続きを読む

初セックスでびっくり! アソコの毛のドン退きパターン5つ

 by Gow!Magazine編集部

お互いがセックスを楽しむためにもアンダーヘアの処理は重要なポイント。日本人にはアソコの毛を整える習慣があまりありませんが、欧米やヨーロッパでは身だしなみと同じように考えられています。今回は男性読者に、女性とのプレイでドン退きしてしまったアンダーヘア体験を聞いてみました。

続きを読む

長男は隠れ甘えん坊!?兄弟姉妹構成別・男性の操縦法

 by かぎあな

生まれ育った境遇が違えば、考え方や人生観もちがうもの。 「こんなことで怒るの?」「こんなことで喜んでくれるの?」など、彼との間に生じる疑問や発見を紐解いてみせんか? 兄弟姉妹持ち別彼の有効な操縦法を分析してみました。

続きを読む

大好きだけどこれだけはムリ!彼氏と別れたくなった性の不一致

 by 池田園子

カップルが付き合いを続けていくうえで、性的に合うかは非常に重要な要素ですよね。 性格や趣味が合っても、セックスが微妙すぎるという理由で、ふつうに別れてしまうこともありえます。 著者が実際に聞いた、かなり強烈な「性の不一致エピソード」をまとめてみました。

続きを読む

いい子なんだけど…この女で大丈夫?男性が結婚をためらう理由

 by 杉本レン

「彼とは長く付き合っているのに、ぜんぜんプロポーズしてくれない……」とお嘆きの女性の皆様。 「彼女とはうまくいってるんだけど、結婚となるとちょっと……」と首をひねる男性達に、なぜ結婚をためらっているのか、彼らの本音をリサーチしました。

続きを読む

女子の永遠の憧れ!?Sっ気のある男性と付き合うとオトクなこと

 by 松原美穂

女性をグイグイ引っ張って行ってくれる俺様タイプな男性って、女性にとっては魅力的ですよね。 自分勝手と思いきや、ちゃんとあなたの希望を叶えてくれているという優しさにもキュン。 そんな女性の一生の理想ともいえるSな男性と付き合うとオトクな理由を筆者自身の体験談からご紹介します。

続きを読む

「結婚を前提に…」その台詞、真に受けるな!男性の言葉の真意

 by 松原美穂

想像してみてください。 もしあなたが大好きな男性から「結婚を前提に付き合いたい」と言われたら……。 どんな気分になるでしょう? きっと、驚きと嬉しさと不安がいっぺんに押し寄せてくるような複雑な感情の波に飲み込まれることでしょう。 でもちょっと待った! その男性の言葉、そのまま鵜呑みにしてはいけません。 なぜなら、女性と男性では言葉の使い方に違いがあるからなんです。

続きを読む

相手の本性を見極め!2回目デートでは男性のココをチェックせよ

 by 松原美穂

1度目のデートでいい感じだなと思った男性。 フィーリングが合うからといって、そのテンションでなんとなくお付き合いを始めてしまうと、後から相手の細かい粗が見えてきて一気に幻滅してしまうものです。 もちろんフィーリングも大事ですが、冷静に相手の細かい素の部分を見極めるには何を判断材料にすればいいのでしょうか。 ということで、今回は2回目に会ったときにチェックしたい男性のポイントをご説明します!

続きを読む

こんなフェチってアリ!?元彼たちのとんでもない性癖とは…

 by 松原美穂

思わず「えっ!? 意味がわからない……」と言いたくなる、とんでもない性癖の男性と付き合ったことはありますか? ほとんどの男性はなにかしらフェチな部分を持っています。 男性とうまく付き合うなら多少の性癖は受け入れてあげたいものです。 しかし、それも度が過ぎて苦痛になってしまうようでは意味がありませんよね。 筆者が今までお付き合いしてきた男性の中でも、とくに困った性癖を持っていた人たちをご紹介します。

続きを読む

嫉妬も恋のスパイスに!男性を燃えさせる行動パターン

 by 佐々木英造

カップルがいつまでもラブラブでいることは理想ではありますが、ずっと同じテンションを保つのは難しいです。ときには浮き沈みもあるでしょう。 相手の離れてしまいそうな気持を引き寄せるのには、嫉妬させることも大事です。なんとなく相手の気になる行動をちらつかせ、意識させましょう。 今回は、元No1.キャバ嬢で、男性心理に詳しいナナミ・ブルボンヌさんに「男性を燃えさせる行動パターン」についてお聞きしました。

続きを読む

イケメン外国人講師と…!?英会話教室内で生まれた恋の事例

 by 池田園子

社内公用語を英語にする企業が増えるなど、ビジネスマンにとって「英会話」は、必須のスキルとなりつつある今日この頃。 クロス・マーケティングによる東証一部上場企業に勤める1,000人へのアンケート調査によると、「仕事の何らかの場面で英語を使っている」と答えた人は4割近くにも及んだそう。 英語を使えなくては仕事にならないということで、なかには週2〜3ペースで、英会話教室に通う人もいるようです。 そこで恋が生まれるのも時間とタイミングの問題かも!  講師や担当マネージャー、生徒と恋に落ちた・落としたエピソードについて調査しました。

続きを読む

スマホを手元に置くと彼氏への関心が薄れることが判明!

 by 溝野こねこ

電車に乗っていようが、道端を歩いていようが、片時もスマホ画面から目が離せない……そんなひとが増えていますよね。 先日、米・メリーランド大学が世界中の若者を対象に「24時間スマホに触れずにいられるか」という実験を行ったところ、70%が途中リタイアするという結果が判明しました。 もしかしてあなたも、彼氏や友人と会っているとき、スマホを手元に置いていませんか? じつはこれ、男女の関係さえ危うくする「スマホ依存」の第一歩なんです。 ひとと会っているときに自分の見えるところにスマホを置くのは相手への関心を薄れさせる……ということまで明らかになっているのです。

続きを読む

自分に酔ってるだけ?めんどくさい“エコ男子”の言動

 by 池田園子

「地球にやさしい」「環境を守ろう」といった言葉があふれる“エコブーム”の今。 そんな時代の空気を身にまとった「エコロジー男子」が、一定数存在しているのも事実。 「エコだから」という言葉を振りかざして、何かと“エコっぽい”行動をとり、中にはこちらに強要してくる男子も……。 そんなエコロジー男子のエピソードを調査してみました。

続きを読む

私で何人目!?彼氏の経験人数をさりげなく聞く方法

 by 佐々木英造

普段、男性の経験人数なんてそんなには気になりませんが、彼氏となるとちょっと別です。もし少なかったりして、こっちが大胆に責めすぎてしまうと、引かれる可能性もあります。 いったいどれぐらい慣れているものなのか、これからの付き合い方にも関わってきます。大きな問題にも発展しかねないので、一応は把握しておきたいところです。 今回は、元No1.キャバ嬢で、現在はフリーライターとして活躍するナナミ・ブルボンヌさんに、「さりげなく彼氏に経験人数を聞く方法」をお聞きしました。

続きを読む

携帯料金でカレの本性が分かる!?同棲前に確認しておきたいこと

 by 佐々木英造

恋人と、これから先のことを考え、一緒に暮らしてみるというのは自然な流れです。結婚前にいったん同棲するのは、相手のことをもっとよく知るうえで重要。もしかすると、「こんな人だったの」とガッカリすることもあるでしょう。 でも、同棲を始めてしまうと、いくら嫌でもすぐには解消できなくなります。そうならないために、あらかじめ彼が同棲するのに相応しい相手かどうか見極めておきたいですよね。 今回は、元No1.キャバ嬢で、現在はフリーライターとして活躍するナナミ・ブルボンヌさんに「同棲する前に確認しておきたいこと」をお聞きしました。

続きを読む

ハゲ進行、オラオラ化…フェイスブックで見つけた元カレ残念話

 by 池田園子

フェイスブックで元恋人のことを調べてしまう人は人間的に成長できない――こんな研究結果がアメリカのある心理学誌で発表されて話題になっています。調査対象は平均年齢21.4歳の男女464人。 交際期間や失恋の痛手のレベル、元恋人とフェイスブックで友達かどうか、元恋人のページを見る頻度などを調査しました。 その結果から、恋人への恨みや未練の気持ち、気持ちを切り替えて新しい趣味を持つなどの「人間的な成長」があったかどうかを調査したのがこの研究結果。 とはいっても元恋人を調べるのは「フェイスブックあるある」のひとつです。そこで今回は、軽い気持ちで元カレを調べた結果、ガッカリしてしまったエピソ…

続きを読む

付き合って数年なのに突然…くだらなすぎる破局理由4選

 by 立原麻里

好きだから付き合ったはずの恋人。 そりゃ、ときには喧嘩もあるけれど、長く一緒にいればそれなりの信頼関係ができるというもの。 まして数年も付き合えば、ちょっとやそっとじゃ別れられない絆ができているのが普通です。 しかし、世の中には「え!? そんなくだらないことで別れちゃうの?」という破局事例がはびこっているのも事実。 筆者が見て聞いて体験した、くだらなすぎる破局事情をここに報告したいと思います。

続きを読む