忘年会むくみを撃退! 酒抜きデトックスヨガ講座

 by Gow!Magazine編集部


ビューティーヨガニストの森和世です。
連日の忘年会で、朝起きると顔はパンパン、脚もむくんでブーツが履けない……。お酒の飲み過ぎでなんだかスッキリしない人も少なくないのでは?

新年を清々しく迎えるためにも、身体の中にある悪いものを外に出してスッキリさせるヨガポーズをご紹介しましょう。

今回は以前ご紹介したポーズの中から、特に酒抜きに効くものを厳選したので、ぜひ二日酔いで辛い午前中などにトライしてみて下さい。

二日酔い、むくみに超効く!バリグハ・アーサナ

このポーズは、太ももの内側の「腎経」を刺激し、腎臓を活性化し老廃物を排出する働きを促します。

また、骨盤より上にある胴体部分を伸ばすことで、弱っている内臓に刺激を与えデトックス効果を高め、リンパ腺も刺激してむくみを解消します。

さらに肝臓は右脇腹の肋骨の内側に位置しているので、右側を伸ばす時間を長くするとより一層効果が期待できます。


1.正座から立膝になり、右足を左膝の延長上の床につけ、両手は肩の高さに伸ばします。息を吸いながら背骨を伸ばし、息を吐きながらゆっくりと体を右側に倒します。右手の甲を右足の脛あたりにつけます。
この時、両側の体側を伸ばすイメージで、右側ウェストが縮み過ぎないように注意。


2.そのまま、さらに右の二の腕が耳の横に来るように、体を深く右足方向に倒し、顎を軽く引き、目線を天井に向けます。そのまま、10呼吸ほど繰り返しましょう。
この時、骨盤は正面に向き、体を真横に倒すように意識してください。ゆっくり息を吸いながら体を正面に戻し、反対側も同様に動作しましょう。

身体に溜まった毒素出しに効果大!アルダマツィエンドラアサナ

このポーズは、深く体をねじることで腸から毒素や不純物を取り除き、内臓器官の活性化と消化力を高めてくれると言われています。

また、血液循環もよくなるので、末端まで新鮮な血液が流れ、新陳代謝が活発になり冷えを解消、美肌へと導いてくれます。

今回は椅子に座ったver.のご紹介ですから、仕事中などにトライして無駄なものはどんどん排出しましょう。

1.椅子に浅く腰かけ背筋を伸ばし、姿勢を整えます。左足を右膝に乗せ、足を組みます。右手を左膝に置き、息を吐きながらゆっくりとねじります。ゆったりとした呼吸をしながら、10秒キープ。


2.反対側も同様に。


いかがですか? 毒素を排出するには、水分補給も大切なので、こまめに白湯などを飲みながら実践してくださいね。

Written by 森和世
Photo by enthusiast_rocks