【血液型別ダイエット】O型にパスタはNG!痩せる食材は●●!

 by かぎあな


狩猟民族がルーツで、肉類の消化酵素が強いO型は「肉を食べても太りにくい」と言われています。逆に野菜ばかりを食べるダイエット方法は不向きという説が! O型のみなさん、ご存じでしたか?
O型にとっては聞き捨てならないダイエットの新常識を【血液型別ダイエット】の理論から検証してみました。
O型の体質に合う食べ物とその根拠をご紹介しましょう

ずぼらなO型に向いているダイエット法とは!?

【血液型別ダイエット】は、“何かを絶対に食べない”もしくは“特定のものしか食べない”という極端なダイエットではないぶん、挫折しにくいと言われています。ずぼらで大雑把なO型に向いているダイエット方法かもしれませんね!

米国連邦政府公認ドクターオブカイロプラティック・中島旻保氏は、“血液型に適した食べ物=太りにくい食べ物、適していない食べ物=太りやすい食べ物”という理論を提唱しています。その理由は、ほとんどの食べ物に含まれている「レクチン」というタンパク質が鍵を握っています。

「レクチン」は血液の抗体に似た性質を持つため、輸血で合わない血液型があるのと同様に、身体に合わない「レクチン」が存在します。合わない「レクチン」は95%排出されるので絶対に食べてはいけないわけではありません。ただ、残りの5%が糖と結合して血液の流れを滞らせます。よって余分な脂肪が溜まってしまうというわけ!

O型のダイエットに合う食べ物リスト

いちばん古くからある血液型のO型。狩猟民族がルーツなので、肉類からたんぱく質を摂ることがもともとの体質に合うとされています。逆に肉類を食べないなどの極端なダイエット法には適さない体質といえます。


●O型に適した食べ物

とくに合う肉類は、O型の代謝効率を高める牛肉の赤み、羊肉などです。レバーに含まれるビタミンBは代謝効率を高めて、ハツは体の機能を高めてくれる優れもの。
肉類と一緒に摂りたい野菜はホウレンソウ、パセリなどです。肉にパセリをふって食べると、胃腸の正常な働きを助けてくれます。カリフラワーよりもブロッコリーがよいでしょう。
O型は甲状腺ホルモンがうまく分泌されないと代謝が一気に落ちてしまいます。そのためそれを促すサバ、サケ、ブリ、タラ、ニシン、イワシ、キンメダイなどの魚介類の摂取もオススメ。
カレー粉はO型の細胞を活性化してくれます!
食後のパイナップルジュースはむくみを防ぎ、消化を妨げる腸のガス抜き効果もあるのでぜひ取り入れましょう。


●O型に適さない食べ物

肉類を消化するため胃酸が多いO型は、もともと酸性体質。そのため適度にアルカリ性の野菜ジュースを摂るなど、酸性が強くなりすぎないようにしたいところです。
野菜しか口にしない「キャベツダイエット」などはO型にとって逆効果なので注意!
ダイエット上、もっとも悪い影響を与えるのは小麦麦芽。O型の遺伝子は穀物を消化することにあまり慣れていないため、脂肪組織が燃焼できなくなってしまいます。トウモロコシ、小麦粉、小麦製品、豆類(赤・白インゲン豆、レンズ豆、ピーナツ)の摂取は控えよう。
スモークサーモン、タコ、カマスなどの魚介類、巻貝、キャビアなども体質に合いません。
じゃがいも・なすのレクチンは関節周りに蓄積され、関節炎の原因に!
調味料では酸性の酢(酢を含むので)、ケチャップ、白・黒こしょうは控えたほうがよいでしょう。

血液型別ダイエットなら続くかも!

「なかなかダイエットを始められず、食生活が乱れている人にこそ血液型ダイエットをすすめたい」
『O型は深夜に焼肉を食べても太らない?血液型別「デブ」にならない食の法則』(講談社+α新書)の著者であり、米国連邦政府公認ドクターオブカイロプラティックの中島旻保氏はこう提言しています。

大切なのは食を意識し、自分の身体に興味を持つこと!
つまり「血液型別ダイエット」は食事療法を意味しているのです。どのダイエットを試しても続かなかったり、効果がなかった人にこそ、試してみる価値があるのではないでしょうか。

Written by かぎあな