アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選

 by 松原美穂

社会に出て数年のアラサー女子にとって、当たり前が当たり前にできることは絶対条件です。 会社でサバイバルしていくためには、相手に「このひとは何か違う!」と思わせることが重要です。 今回は、アラサーなら絶対に知っておきたい、普段の行動にプラス1で好感度がアップするマナーをご紹介します。

続きをヌむ

食い違うのは当然?女の“カワイイ”が男には理解されない理由

 by マツタヒロノリ

男友達に友人のカワイイ女性を紹介したら「ぜんぜんカワイくない。やっぱり女のカワイイは信用できないな」と言われてしまった……なんて経験はありませんか? いったいなぜ、男女の“カワイイ”には差異が生まれるのでしょうか。 その理由を論理的に考察してみました。

続きをヌむ

「今年こそ結婚!」と意気込むアラサー独女に待ち受ける落とし穴

 by ハラカナエ

「今年こそは!」と初詣で結婚を祈願した女性も多いのではないでしょうか? もちろん、婚活ライターである筆者もその一人です。 しかし、彼氏もいないアラサー女がいきなり「結婚」などと、大きな目標に挑むと、婚活の落とし穴に陥る可能性大! 今年「結婚」を誓うアラサー女の落とし穴と、陥らないための策をご紹介します。

続きをヌむ

小悪魔、地雷…あなたはどれ?コミュ力タイプ診断&改善方法!

 by ハラカナエ

婚活に励み、せっかくステキな男性に巡り合えても、自分の気持ちを上手く伝えられずに悩む女性が多いそうです。 あなたは相手に気持ちをきちんと伝えられていますか? 気持ちを伝える能力をタイプ別に分析し、その改善方法を紹介します。

続きをヌむ

ついていって大丈夫?「将来性」がある男性の見分け方

 by 佐々木英造

交際中の相手の男性に対して、「この人を生涯のパートナーにして選んでも大丈夫なのか」と考えることがあると思います。基準となるいくつかの項目があると思いますが、そのひとつが将来性ではないでしょうか。 今はまだ結果が出ていなくても、きっといつかは成功してくれる。誰しも、そんな将来に希望が持てる男性に添い遂げたいはず。ただ、交際していると、知らず知らず肩を持ち、過大評価してしまうこともあります。 今回は、元No1.キャバ嬢で、男性心理にも詳しいナナミ・ブルボンヌさんに「将来性のある男性の見分け方」をお聞きしました。

続きをヌむ

出会いのきっかけ2位は「職場」!仕事仲間が恋人になる瞬間とは

 by 松原美穂

2010年に厚生労働省が行った「出生動向基本調査」によると、結婚した夫婦が知り合ったきっかけは「友人・兄弟姉妹を通じて」(29.7%)がトップ。 僅差で「職場や仕事で」(29.3%)が続きました。 仕事に打ち込むアラサー女子にとっては、会社での出会いがいちばん多いといっても過言ではないのでしょうか。 しかし、職場恋愛は普通の恋愛と少し違うので、男性の落とし方も普通の恋愛のようにはいきません。 今回は、仕事相手としか見られていない男性への効果的なアプローチ方法や、仕事仲間から恋人へ変わる瞬間をご説明します。

続きをヌむ

ハイスペとしか結婚したくない!スペック中毒になる女子の落し穴

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。人生相談を承って早数年、気づけば600名以上のお悩みを聞かせていただきました。その中でも婚活相談は「彼氏できました!」「結婚できました」と成果をご報告いただけることも。どんなアドバイスも実行されなければただの文字列。成婚されたのは努力された淑女のみなさまによる実力です。 ただ、婚活は「努力すれば必ずうまくいく」ものではありません。お目当てのタイプがいない場所で婚活へ励んだり、自分の好みと違うのに世間体がいい男性と追い求めたりしても、成就する可能性は低くなります。その中でも今回は「ハイスペック男性じゃないと無理」になってしまったハイスペ中毒の女性について書い…

続きをヌむ

20代男子に増殖中!恋愛に無気力な「絶食系男子」攻略法

 by 楓

結婚相談所オーネットが25〜34歳の独身男性を対象に、「独身男性の恋愛と結婚に関する意識調査」を行いました。 その結果によると、恋愛に興味があり、女性へ積極 的にアプローチすると回答した「肉食系男子」はわずか13.6%。 興味はあるが、恋愛経験が乏しいため消極的で右往左往してしまう「迷走男子」 29.3%、恋愛に興味はあってもなかなか積極的になれない「優柔不断男子」が27.0%、いわゆる「草食系男子」が15.7%、そして「絶食系男子」が 14.4%という結果だったそうです。 そもそも肉食系男子以外は、恋愛に消極的な男性のような気がしますが。 ついには食べることも拒む…

続きをヌむ

その恋、粘り損かも…女子が脈なし男性を諦める瞬間を徹底調査!

 by ウラバナツミ

これって恋かしら? まだ始まってもいないのかもしれないけれど、どうも気になるあの人。 気が付けば目で追っていたり、「今なにしているのかな」とボーっと考えてみたり……。 「あわよくばこのまま付き合えるかな?」なんて妄想して舞い上がってみたり、「私のことなんか眼中にないんじゃないか?」と急に悲観的になってしまう瞬間は誰しもあると思います。 「脈がなさそうならば、恋心が暴走する前に諦めてしまいたい!」と思うのですが、諦めどきというのもまた難しいところ。 みなさんが「ここがこの恋の諦めどきだ」と判断するタイミングっていつなのでしょう? 調査すべく、Gow! 読者にアン…

続きをヌむ

顔、おっぱい、脚…女性を最も美しく見せる!身体の黄金比まとめ

 by 松原美穂

黄金比って聞いたことありますか? 『新明解 国語辞典』(三省堂)によれば、黄金比とは“調和感や落ち着いた感じを与える縦と横の寸法の比”のことで、1.618:1という比率だそうです。 この黄金比は古代から使われ、ミロのヴィーナス像やパルテノン神殿が作られる際にも使われたそう! もっと身近に言えば、トランプや名刺も黄金比で作られているのだとか。 身の回りのいろいろなところに黄金比は存在するよう。 今回は、女性をもっとも美しく見せる身体の黄金比をご紹介します。

続きをヌむ