女の頭脳プレイが炸裂!合コンの華麗なるチームプレイ3選

 by フランクひらがな

「合コンはチームプレイ」といいますが、まったくその通り。 足をひっぱりあって自分だけが得をしようなんて浅はかな考えでは、合コンの勝者にはなれませんよね。 そこで今回は、女性たちの『華麗なるチームプレイ』をご紹介したいと思います!

続きをヌむ

好き…でも「ウッ!」一瞬引いちゃう彼の○○への対応方法4選

 by Gow!Magazine編集部

 男らしさの象徴のような胸毛も、それが苦手な女子にしてみれば嫌悪の対象でしかありません。特に最近は、女子以上に見た目に気を使う草食系男子も増えており、自然のままというのが受け入れられにくくなっています。でも「ここがイヤだな」と思っても、傷つけるのが怖くてなかなか言い出せませんよね。そこで今回は、彼を傷つけず、さりげなく気持ちを伝える方法をまとめてみました。

続きをヌむ

ンなわきゃねぇだろ!が結構ガチで効く!?失恋をぶっ飛ばす方法

 by ハラカナエ

大好きだった彼との別れは、人生最大級のダメージを受けてしまいますよね。 しかもこれがアラサーにもなると、失恋の傷はかなり重く、そして深い……。 「カラオケでひと晩中歌う」「やけ酒」「やけ食い」ぐらいでは、ちっとも癒されません。 とはいえ、失恋を引きずっているままでは人生もったいない! そこで、ヘビーな失恋を立ち直らせる荒ワザをご紹介します。

続きをヌむ

「確かにそうだわ」聞けば納得!好きな人に失敗談を話すべき理由

 by つん子

好きな人にはつい自分を良く見せようと、成功談を話しがち。 でも、相手と親しくなりたいのであれば、失敗談を話した方がずっと有効だって知っていましたか? 気になる彼と親密になることができる、“自己開示”のテクニックをお教えしましょう。

続きをヌむ

思わずメロメロ!社用メールで彼をオトす恋の罠|3選

 by Gow!Magazine編集部

ビジネスメールとプライベートメールでは、当然、作法が違います。 このビジネスメールの“固さ”を逆手に取って、少しだけ崩したメールを送ると、相手に「ドキッ」というインパクトを与えることができるんです。 今回はビジネスメールを使って、恋心をアピールする方法をご紹介します。

続きをヌむ

【カナウ】日本最大級の無料占い&コラムサイトがオープン!

 by Gow!Magazine編集部

命短し恋せよ乙女……使い古された言葉ですが、いつの時代も女性にとって「好きな人と結ばれること」「愛する人と結婚すること」は、最重要課題です。 だって、オンナですもの。幸せになりたいじゃないですか! 女性としての魅力を存分に認められて、好きな男性から可愛がられて、いつも愛に包まれていたいですよね。 そんな、女性たちの恋愛と結婚の願いを叶えるサイトが、遂にオープンしました。 その名も……【カナウ】!

続きをヌむ

結局女子力を磨いている女性が結婚していく事実と向き合う

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。いきなりですが「女子力」という言葉には自己研鑽というより、やや押しつけがましい響きはありませんか? 特に人から「もっと女子力磨いたら?」なんて言われるとムっとくる方も多いはず。 ちょうど先日、朝日新聞の調査で「女子力」という言葉に対するイメージ調査が行われました。その結果は「男性にとって都合の良いもの」「耳にする度、イライラする」と否定的なコメントだらけ。むしろ女子力をポジティブに使う人って残ってるのかしら、ってくらいのインパクトでした。 女子力からイメージされる家事能力やおしとやかさは男女平等をうたう私のような人間から見ると超前時代的。女子力が悪い…

続きをヌむ

ダメ男に引っかかって失う一番大きな資産は「友達」です!

 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。昔は「人脈を広げる」という言葉がちょっと苦手でした。相手を利用するためだけに出会いを増やしているような自己中さを感じたわけです。 それから年を取って私もふてぶてしくなり「互いに付き合って良さのない相手なら友達とは呼べないわな」と思ってからスッキリした覚えがあります。特に昔から付き合いのある友人は貴重。腹を割って話せる相手はお金に代えがたい資産です。 で、友人という資産は溶かすのも簡単です。年月がたつとライフスタイルに差が出てきますし、そこで「やっぱり合わないかも」と疎遠になってしまうこともあれば、「この子、こんなヤバい子だっけ」とドン引きの上、静かに…

続きをヌむ